スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末とかお正月とかに観た映画の感想です

2008/01/12 01:45:56 | 映画 | コメント:2件

何となくホラーが観たい今日この頃。また面白そうなの借りてこようかなあ。
というわけで、映画の感想などぽつぽつと軽くいってみます。

「劇場版BLEACH ザ・ダイヤモンドダスト・リベリオン<もうひとつの氷輪丸>」
(ネタばれあります)

娘と初日に観てまいりました。劇場版第二作は主人公一護の次にというか、おそらく一番人気の死神、日番谷冬獅郎中心のお話。数十年に一度、遷移される「王印」が輸送途中に強奪され、敵の一人と戦った冬獅郎はそのまま行方不明に。現世で一護に助けられた冬獅郎はまた何処かに姿を消してしまう。

実は王印を盗んだのは冬獅郎のかつての親友で非業の死を遂げた草冠宗次郎。彼は王印の力と融合しソウル・ソサエティを破壊する為、何処から連れてきたのか一切不明な二人の少女、インとヤン(この二人のキャラデザインがいい!)と共に一護達と壮絶な戦いを繰り広げる。

今回はとにかくバトル・シーンが多いので、ストーリーは二の次。何も考えずに死神達や一護の仲間達の活躍を眺めていればオーケー。絵はとても綺麗ですし、見終わってもう一回観たいと思いました。敵の草冠は本当は気の毒な死神なのですが、何だか嫌なキャラなので下手な同情はしなくてすみます(笑) ラストには氷の竜になっちゃいますしね。何だかドラクエみたいだ。
それにしても「BLEACH」はキャラの数が半端なく多いので、どのキャラを活躍させるかは悩むところでしょうね。個人的には今回は前回まるで出番がなかった雨竜とチャドの見せ場が(ちょっとですが)あったのがよかったです。

「トランスフォーマー」
そこそこ面白かったです。が、私的にはあのロボットのデザインは好きじゃないなあ。何だか骨組みが剥き出しなのが美的じゃない。
でもって、バトル・シーンで二体が戦うとこなんてごちゃごちゃした金属スクラップが絡まって転がってるみたいで何がなにやら(苦笑
スポンサーサイト

コメント

2008/01/13(日) 13:41:08 | URL | 霧吹 #-
あけましておめでとうございますー。
感想見させていただきました。
え、日番谷冬隊長って一番人気だったんですか? かませ犬なのに?!
人気の割に原作では最近活躍してないですねぇ……。よりによってむしろマユリ様の方が大活躍ですし。
BLEACHって人気と出番がイマイチ比例しない不思議な漫画だなー。

2008/01/15(火) 10:49:24 | URL | まあぷる #iMWTcnVI
霧さん、おめでとうございます~^^
そうなんです。一番人気ですよ。たぶん本編であんまり活躍しないんで映画で活躍させてるんでしょうね。
BLEACHは本当に人気と出番が比例しないし、何よりも主人公が出ない場面のほうが多いのが不思議です(^^)。
マユリ様、映画では変態っぽくなかったですよ(万人向け?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。