2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「電脳コイル」第25話~金沢市はざま交差点~
ううん、今回はもう目茶苦茶面白かったですよ! これは間違いなく近年まれに見る傑作アニメ。
最終回後の再放送でブレイクする予感がしますよ。

冒頭から、マユミに過去の出来事を暴かれるヤサコ。イサコの場合と同じように、「あっちの世界」の存在を知っていたマユミ。ヤサコが以前貰ったマユミからのメールにはざま交差点の四つのマンホールの写真がありました。
でも、ヤサコは友人だったマユミの言葉は全然信じようとせず、表では優しいふりをして、蔭では人を呼び捨てにし、皆と同調して悪口を言っていたらしい。それに気付いて絶交したマユミを「自分を苛めている」と思っていたヤサコの無意識の逃げ。う~ん。卑怯ですねえ。でも、それは「都市伝説が実在するのを認める」のが怖かったから。それはまだ精神的に子供だったヤサコの暗い過去。
はざま交差点の位置を教えようとしないマユミと別れたヤサコは、胸の痛みを頼りに交差点に辿り着きます。
今のヤサコは前のような卑怯者じゃない。友人のイサコの意識を取り戻す為に文字通り、命がけで行動しています。

交差点には、人の意識を電脳空間に送る乗り物としてのヌル・キャリアが待っていました。ヤサコのメガネ、すなわち祖父のコイルス製メガネを認識したヌルはヤサコを古い空間へと送り込みます。

後から追いついたおばちゃんとハラケンとポチ。
メガマス製メガネの二人は空間に入り込むことが出来ず、改造を加えたサッチーのポチを替わりに送り込みます。

一方、猫目の目的が明らかになりましたね。ミチコと契約してイサコの意識を送り込み、「あっちの世界」を安定させ、ミチコと暴走したヌルを使って世界中のイマーゴの子供を意識不明にさせる。
それは、「人間の集団無意識の電脳空間化」に成功したのに、研究成果を奪われてぼろきれのように捨てられた技術者の父、そして病身の母を持つ猫目のメガマス社への復讐でした。ヤサコの意識を2.0を使って執拗に追いかけ、消そうとする猫目の車から、弟のタケルは逃走してしまいます。それにしても猫目に指示を出している上の人物は誰なのかも気になりますね。

今回はもう書ききれないほど情報が満載なのですがポチがヤサコを取り込んで空中飛行し、猫目の2.0と空中戦を繰り広げるシーンは迫力満点で凄かった! 何だか宮崎アニメを見ているみたいな錯角が……。

で、ここからはまだまだ残ってる疑問点と勝手な推測です。

三人で永遠に暮らそうと、イサコに話しかけるミチコ。三人で?
ミチコはイサコ自身の作り上げた存在なのか? それとも病気で入院してるという母親の意識?

イサコの兄は二人が交通事故にあった時に即死していたらしい。だとすると自ら4423と名乗り、勇子にイサコ、優子にヤサコの名前を与えた「兄」は誰なのか?
 「全てはあのまま消えるはずだった」「お兄ちゃんとさよならするはずだった」。
イサコは何かを思い出したらしいのだが。
4423の兄はイサコの意識の中で作り出された架空の存在?

イサコを助けに来たヤサコを「あの子がお前の兄を奪った。だから、お前はあの子が嫌いなんだ」とイサコに語りかけて、通路を崩させてしまうミチコ。

崩れる空間から逃げるヤサコはもうひとつの鍵穴に飛び込みます。そこには祖父の葬儀の時の小此木家が。死んだ祖父からデンスケをもらったヤサコ。古い空間に迷い込んだ幼い自分を追いかけるヤサコは祠から出てきたヌルの言葉を初めてきちんと聞くことが出来ました。
「私はコイルスの医療区で4423を探している」
このことから、このヌルがヤサコの祖父だったことが明確に。祖父の意識は古い空間に閉じ込められているのか?

今回、一番謎だったのは病院でメガばあに話しかけたイサコの叔父の言葉。
「先生の奥様ですね。ノゾミの時に一度」
ノゾミって初めて聞く名前なんですが、これは叔父夫婦の娘なのかも。彼女も何らかの鍵となってきそうです。

ラストのラストで衝撃的展開。なんと信彦の病室は「4422」。イサコが兄の病室と信じていた「4423」はイサコ自身の病室番号だった!

しかし、どこまで謎を引っ張っていくんですか、このアニメは!
いや、実際、下手なミステリよりずっと面白いですよ。

とにかく次回はいよいよ最終回。兄を裏切ったタケルも協力してくれそうですし、とにもかくにもイサコが戻ってハッピー・エンドになることを願っています。早く見たい!
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。