スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作とアニメと

2007/06/15 16:11:35 | 地球へ… | コメント:0件

「地球へ…」もそうなんですが、漫画原作とアニメ、映画などは別物と考えた方がいいでしょうね。
例えば現在放送中の「BLEACH」などは原作の進み具合に合わせてオリジナル・ストーリーを入れていますし、「デスノート」などはどちらかというと映画のラストのほうが評判がいい。

「地球へ…」は今のところオリジナルも含めて大変いい作品になってます。それはたぶんスタッフがみんな「地球へ…」という作品に愛情を持っているからじゃないかな。

でも例えば萩尾望都の「ポーの一族」をアニメ化すると言われたら……これはかなり思い入れのある作品なのでやっぱり文句つけちゃうかもしれません。絵が汚かったりしたらもう(以下自粛
小説もまたしかりなんですが、漫画と違って小説は各自のイメージがあるぶん、もっと映像化は難しいですね。実際、原作もので万人の納得のいく映画にはなかなかお目にかかれませんから……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。