スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガリレオ」第二話~離脱る~その他

2007/10/23 10:18:56 | その他もろもろ | コメント:4件

第二話、見ました。
今回のも面白かったです。やっぱり、あのふたりのコンビはいいなあ。
特にガリレオ先生の「むっつりスケベ」に対する屁理屈反論が最高でした♪
今回の謎は「幽体離脱」。男の子の演技が上手かったですねえ。ラストはほろりとさせられました。しっかしガリレオ先生の「子供嫌い」って蕁麻疹まででるのは凄すぎ。まんま「子供アレルギー」じゃないのか!
伏線も一番最初に映った子供の絵からしっかり張られていて、全体の構成が丁寧に作られていますよね。
でも、この男の子、最初に「おばさんが来る」って言って当たったのは本当でしたね。こういうちょっとした予知能力はうちの母も、子供の頃にあったそうで朝から今日は誰々が来ると判って、親に言って驚かれたそうなんです。私はまるっきりそういうのないんですが、ちょっと不思議ですよね。

「電脳コイル」はイサコが何だか大変なことになっています!
デンスケの「メモリアル」って何? イサコは本当に利用されただけ?
ヤサコの肩が光ったのは何の意味? で、本当の黒幕(ミゼットを操っているもの)の正体は誰? メガマスの陰謀? タケル?
残りはあと五話ですが、もうまったく予想のつかない展開に毎回どきどきさせられますよ。

う~ん。ラストで、全てをひっくり返すような結末が来ないとも限らないけれど、それまでのエピソードが無になるような展開だけにはなって欲しくないなあ。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

2007/10/24(水) 14:51:11 | URL | スペードのA #KuBGFeos
こんにちは。ガリレオは主役二人も魅力的ですし、ミステリーの方も面白いです。湯川が子供の様子を見て嘘に気付くなど東野圭吾原作なので伏線もしっかりしていると思います。子役の子の演技はうまかったですね。

スピードのAさん、いらっしゃいませ!

2007/10/25(木) 00:18:05 | URL | まあぷる #qV.jgTTQ
東野圭吾の原作は読んだことがないんですが、ドラマは面白いですね。そのうち原作の方も読んでみようと思っています。
TB、コメントありがとうございました!

ドラマ・ガリレオ

2007/11/05(月) 13:32:51 | URL | ellie #we3bmzVU
本日、三話まで見ました(^^)。
原作は「探偵ガリレオ」だけで「予知夢」は未読だったので、この話は知らなかったですが、原作とは恐らくまた違った魅力でドラマならではの良さがあったんでは?と推測しています(^^)。よかったっす~!

ところで湯川センセの「容疑者Xの献身」は映画化が決まったそうで、出演者もドラマと同じメンバーだそうです♪ 楽しみだわ(*^^*)

ellieさん、いらっさ~い(^^)

2007/11/05(月) 15:34:05 | URL | まあぷる #qV.jgTTQ
本当に「ガリレオ」は面白いですよね。
原作未読なのですが、ドラマの配役もこれはこれでとってもいい感じだなあと。
「容疑者Xの献身」はたぶん、もう最初から映画にするつもりだったのかなあと思いました。一応、テレビドラマを先にやったほうが、映画の入りもいいですしね。
何はともあれ、私もとても楽しみです(^^)
原作読まなくっちゃなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marple2007.blog108.fc2.com/tb.php/61-14742f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガリレオ~第2話・幽体離脱事件!

ガリレオですが、子供が幽体離脱して見えるはずのない赤い車を見たと言います。その子供は竹田のおばちゃん(北陽・虻川美穂子)の訪問も予言するのですが、熱を出しており父親も信じません。ただ、数ヵ月後に殺人事件が起こり、その赤い車が容疑者のアリバイになります。幽
  1. 2007/10/23(火) 17:23:18 |
  2. 一言居士!スペードのAの放埓手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。