2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「十二歳の夏に」その4です
第四回アップしました。

余談ですが先ほどSSFCに投稿しました。どうにか間に合って一安心ですが、作者バレ対策のほうはあははは~という感じです。
28日の公開が楽しみです。


 真夜中、レイは焼けつくような喉の渇きを覚えて目を覚ました。苦しい。全身が熱を帯び、横になっていることが出来ない。震える身体を起こすと、周りの景色がぐらりと揺れた。窓の外から不気味なほど明るい満月の光が煌々と差し込んでいる。
 ベッドから降り、部屋を出てキッチンに入ると冷蔵庫の牛乳を掴み、瓶に口をつけてそのまま飲んだ。だが、喉の渇きは収まるどころかますます激しくなってくる。

――これじゃない。俺が欲しいのは――

 数日前のテリーの傷口が脳裏に浮かんでくる。血が欲しい。狂おしいほどの欲求に手が震え、牛乳の瓶を取り落とした。派手な音を立てて転がった瓶から零れた牛乳がゆっくりと床に広がっていく。
 激しく首を振り、理性を呼び戻す。俺は何を考えているんだ。レイは両手で顔を覆った。

――おかしい。今、手に触れたものは何だろう。

 レイはバスルームに駆け込み、恐る恐る顔を上げて鏡を見た。そこに映っていたのは目を青く光らせ、口の端から長い牙を覗かせた異形の姿だった。

――何だよ、これ。

 震える手で口元に手を触れ、長く鋭い牙をそっと撫でた。

――嘘だ。これは夢だ。こんなこと、あるわけない!
 
 激しい喉の渇きが再び襲ってきた。レイは自らの指を強く噛んだ。流れ出る血は生温かく、手の甲を伝って流れ落ちていく。

「う……」

 喉の奥から絞り出すように出した呻き声。それは感情の爆発へと一気に姿を変えた。

「うわあああああっ……!」

 腹の底から湧きあがってくる叫びを止めることが出来ない。レイは両手で頭を抱え、ただただ叫び続けた。絶望と恐怖で慄くその身体を白くしなやかな腕が後ろから強く抱きしめてきた。
「レイ、レイ。落ち着いて!」
 やがてレイの叫び声は止み、低い嗚咽へと変わっていく。
「母さん、これ、どういうことだよ! 俺、いったいどうなっちゃったんだよ!」
 アメリアはレイの身体をしっかりと抱きしめたまま、答えた。
「レイ、あなたはヴァンパイアなのよ。その喉の渇きはヴァンパイアとして覚醒した証拠なの」
 レイは金縛りにあったかのように身体を硬直させた。
「っていうことは……俺は人間じゃないってこと?」
「ええ……そうよ」

 レイは激しい喉の渇きに苦しみながら考えた。ということは、もう人間として生きていくことは出来ない。友人達と笑いあうこと、ふざけあうこと、可愛い女の子に恋をし、結婚して家庭を持つこと。今まで当たり前と思っていたこと全てが叶わない夢になる。

――俺は化け物だ。

 レイは身体を捻り、母の腕から逃れると、そのまま母の身体を突き飛ばした。

「母さんもヴァンパイアなんだろう? こうなることが判ってたのに、どうして俺を産んだんだよ! 俺、化け物なんかになるくらいなら生れてこなければよかっ……」
 アメリアの腕が素早く伸びてきてレイの左の頬を思い切り引っ叩いた。突然の母の怒りに、レイは頭が混乱し、声を出すことも出来なかった。
「レイ。ヴァンパイアとして生まれたことは恥でも何でもないの。あなたの父親のジョセフ・ブラッドウッドは素晴らしい人よ。あなたはヴァンパイアとしての運命を受け入れなければならないの。もう甘えて生きていくことは許されないのよ!」

レイはアメリアのきっぱりとした態度に戸惑ったが、再び襲ってきた激しい吸血衝動に身体を震わせた。
「母さん……今、そんなことはどうでもいいよ。苦しいんだ。血が欲しいんだ。俺、どうしたらいいんだよ!」
 アメリアは黙ってバスルームから出ていくと、黒い綿のシャツとジーンズを持って戻ってきた。
「さあ、これを着て。私と一緒に来なさい。血を手に入れるにはそれしかないわ」

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。