2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
妖怪漫画いろいろ
つい最近ですが、第一話からずっと見続けてきたアニメ「BLEACH」の視聴を中止しました。理由は単純。ストーリーがまったく面白くなくなったからです。アニメはオリジナルなんですけどね。本編に戻って、一年ぐらいたったら見始めるかもしれませんが、微妙です。本編のストーリーもあまり面白くないので。

昨日、「夏目友人帳」第9巻を購入しました。既にLalaで読んでますが、巻末の特別編「夏目観察帳3」は初見。藤原夫婦に出会う前、親戚中をたらい回しにされていた頃の夏目を緒方ユリ子という少女の視点で描いた短編です。妖怪が見えることで奇行を繰り返し、気味悪がられて、人にも妖怪にも心を閉ざしていた夏目が悲しいです。出色の場面は学校の割れた窓の前で先生に非難されている夏目のシーン。

「だって…変じゃないですか。ホラ、ガラスは内側に落ちている」

そう言って夏目をかばうユリ子。このセリフひとつで目に見えない妖怪の存在を感じさせるところがいいですね。
この後、「いいんだ、緒方」「ありがとう」と初めて笑みを見せる夏目。少しだけ、彼が心を開いた瞬間でした。
後日、風の噂で彼が幸せに暮らしていることを知るラストに思わず涙腺が緩んでしまいましたよ。

natume9.gif

先日、「ジャンプフェスタ2010」で各先生方の生原稿を観る機会があったのですが、そこで一目ぼれしてしまった「ぬらりひょんの孫」を一巻から読み始めてます。一言で言えば妖怪任侠漫画。現実の任侠ものは嫌いなんですが、これは面白いです。アニメ化も決定したようですね。

ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)
(2008/08/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る


漫画で大事なのはもちろん画力やストーリーですが、キャラも同じくらい大事ですね。売れる漫画は脇役も含めてキャラが立っています。小説を書く上でも参考になりますよ。





スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天気予報ノ恋人(第2巻)商品価格:588円レビュー平均:5.0 日本の天気は、概ね西から東に向かって変化するにもかかわらず、週間天気予報だけ.... 日本の天気は、概ね西から東に向かって変化するにもかかわらず、週間天気予報だけは北海道を最初に北から南に向かって示?...
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。