2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「黒執事」第8巻
黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)
(2009/11/27)
枢 やな

商品詳細を見る


読みました。今回はサーカス編の最終章ですね。ケルヴィンに育てられたサーカス団員達の末路が悲しすぎます。

ファントムファイヴ家の使用人たちの本当の力が明らかになりますが、これはアニメで既にネタばれしてますね。三人ともとにかく強いんですが、特にメイリンが半端なくかっこいいです。
アンダーテイカーの持っているネックレスはかなり意味深ですが、これは今後の伏線でしょうね。
最後に出てくる新キャラ二人、この事件でのシエルの決断が女王陛下との間に軋轢を生む、ということなんでしょうね。既に次巻が気になります。巻末の短編はちょっとした息抜きの感じ。

で、ちょっと小ネタを。
途中、バルドのセリフに出てくるソロモン・グランディはマザーグースの歌の一つ。月曜日に生まれ、日曜に墓に入るソロモン・グランディの短い一生の歌を知っていると彼のセリフの意味がピンときますね。

それから死神ウィリアムのもとにやってくる新キャラの死神の名前はロナルド・ノックス。
これはもうミステリ・ファンならニヤリとしてしまう名前ですよね。

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

うっかりウィキペディアをのぞいてしまい、みちゃいけないものまで見てしまった愚か者ですorz
まだ核心部分のネタばれは読んでないはずですが!
アニメや漫画や小説で、名前とか意味深なセリフとかの伏線の意味に気づけた時って嬉しいですよね(´▽`)
残念ながらソロモン・グランディもロナルド・ノックスも私は知りませんが(´・ω・)


春矢さん、どうも^^
そうそう。ウィキ見ちゃうと知らなくていいことまで知っちゃうんですよね。ネタばれは見てのお楽しみに残しときましょう^^
っていうか、私の文章、ちょいネタばれしてますね。ごめんなさい^^;

ロナルド・ノックスは昔のミステリ作家で、「ノックスの十戒」というミステリ小説のタブーを箇条書きにしたものを作ったことで有名なんですよ^^ 何しろ古いので今のミステリには当てはまらないものが多いんですけれどねv-290


リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。