スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSIIRE?

2009/09/08 13:48:27 | 小説のことなど | コメント:0件

「なあ、レイ。最近暇だよな」
「まあね。でもそれだけ事件が起きないってことだ。穏やかでいいじゃないか、デビィ」
「それはそうかもしれねえけど、そろそろ何か起きてくれないと退屈じゃねえか」
「確かにね。ハロウィンも近づいてきてるしね」
「ハロウィンっていえばカボチャか。今年もジャック・オー・ランタン、お前が作るのか?」
「ああ、そのつもりだよ。店の飾り用のをバーバラにも頼まれてるしね。そういえばデビィ、お前あてに日本から荷物が届いてるぞ」
「なんだそりゃ? 日本に知り合いはいねえはずだが」
「ほら、これだよ。開けてみろよ」
「ま、まさか爆弾じゃねえだろうな」
「大丈夫だ。爆発物の匂いはしないから」
 
 ごそごそ。

「な、なんだこれは? マネキンの手が十本?」
「変だな。差出人は……字が読めないな」
「何だか手紙が入ってるぞ。『召し上がる時は水につけてください』だって? い……意味判んねえっ!」


 FC作品「押入れの中」(http://www.ss-fightclub.net/ss-rt-t/06.htm)と少々コラボした小噺です。
 お粗末さまでした^^;
 「押入れの中」はまだHPにアップしていないのでリンクはFCです。
 というわけで、彼らを怠け者にしない為にも新作に取り掛かりたいと思っております^^;

 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。