スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「B.B.Joker」

2009/08/25 01:23:56 | その他もろもろ | コメント:0件

「夏目友人帳」がきっかけで月刊Lalaを買い始めたのですが、その中でもお気に入りなのが「4ジゲン」。定時制高校を舞台としたシュールなギャグ漫画です。
この作者、にざかな氏(二人組です。ネタがにざ氏、絵がかなさん)の前作がこの「B.B.Joker」です。中古ですが、一気に5冊大人買いしてしまいました。


B.B.joker (Jets comics (188))B.B.joker (Jets comics (188))
(1999/06)
にざかな

商品詳細を見る


B.B.joker (2) (Jets comics (198))B.B.joker (2) (Jets comics (198))
(2000/04)
にざかな

商品詳細を見る



もう10年も前の作品なんですね。だから、ポケベルとか出てくるわけだ。<追記>このポケベルネタは原作のにざさんが中学の時のネタだそうです。おかしいとは思ったんですけどね^^;;

この作品の魅力はシュールでバカバカしくて、時には血も涙もない(笑)残酷ネタやオヤジギャグなネタを繊細な少女漫画の絵で描いているところだと思います。このミスマッチが何とも言えません。

「4ジゲン」と同じく基本的に4コマですが、クールでイケメンだけど天然なナンパ師、修さんとか(2巻目表紙参照)、女顔でオカマと呼ばれているが、必死に男らしく振舞おうと空回りする可愛い長谷川君、う○こが大好きで奇怪な言動を発する安藤君とその恋人(?)の美佳ちゃん(1巻目表紙参照)、いつも旦那に恐ろしいイタズラをする奥さんの話、「夫婦な二人」等、多くのシリーズがあります。なかでも「犬になるまで」は某「お父さん」CMの原点のような内容です。
結構強烈なものも多いので一冊読むとかなりトリップな状態になれます(笑)。

はっきり言って好き嫌いの別れるマンガだとは思いますが、この面白さはとにかく読んでみないと判らないので、一度は目を通してみることをお勧めします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。