2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「ドーン・オブ・ザ・デッド」を今頃観ました
ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]
(2006/07/19)
サラ・ポーリーヴィング・レイムス

商品詳細を見る


それも去年、録画しておいたやつなので、たぶん残酷なシーンはカット入ってるんでしょうねえ。
ジョージ・A・ロメロ監督の同名作品(日本での公開タイトルは「ゾンビ」)のリメイクです。
これが「走るゾンビ」の最初の作品と聞いてはいたのですが、なぜか今まで観る機会がありませんでした。いやあ、ほんと。よく走ります。それも全力疾走だよ。あんまり速いんで爆笑しちゃったよ。たぶん生きてる時よりパワフルだよ。しかしながら何しろ物凄い勢いで追いかけてくるので、怖いって言うよりはうざい。これはもう特にゾンビでなくても狂犬の群れでもエイリアンでも蜘蛛のモンスターでも何でも構わない感じがします。

やっぱりゾンビはのろのろしてるほうがいいなあ。それは足が速いほうが敵としては確実に怖いんだろうけれど、何というか風情がないというか。のろいほうが「死体が蘇った」感じが出るし、なんとなく可愛げがあって私は好きです。
オリジナル同様、ショッピング・センターに立てこもる話ですが、駐車場を挟んで向かいの銃砲店のオーナーと屋上で字を書いたボードと双眼鏡を使ってチェスをするシーンはなかなか粋な感じでよかったです。でもゾンビ射撃ゲームは少々悪趣味だし、妊婦のエピソードは残酷すぎて女性としては辛すぎる。

結論からいうとアクション・ホラーとしてはそこそこ楽しめたので及第点でしょうか。映画というよりゲームの感覚ですけどね。でもゾンビ好きとしてはお食事シーンが一切ないのはやっぱり物足りないかなあ。
それから観た方の御想像にお任せします的な(救いようのない)エンドロールのラストは無茶苦茶後味悪い。あのシーンはなかったほうがよかったかも。まあ、一回観れば十分です。確か「28日後…」も走るゾンビ(実際はゾンビじゃないですが)と聞いてますが、こっちはどうしようかな。次はハッピー・エンドの映画が見たいです。

で、ついでにこっちも。

snowman.jpg

いやー馬鹿くさいです。護送車の事故で死んだ殺人鬼のDNAが雪と融合して誕生したモンスター「キラースノーマン」が人を襲いまくるB級スプラッタなんですが、これがなかなか面白かったです。
何か見た目が可愛いスノーマン(タイトルの絵とは大違い)がチープすぎて笑えますし、残酷なんだけどなんとなくユーモラスなところもいいです。
特にボイラーに誘い込んでやっつけたと思ったスノーマンが水蒸気になって出てきて再結晶して蘇ったところ。何故か頭が上ではなく横のほうについてるのを、主人公の保安官たちが首を傾げて観てるとぶつぶつ文句言いながら、出直してくるために引っ込むところはもう爆笑。
チープなB級ホラーファンには絶対お勧めですが、変なレ○プシーンとかもありますので、一般の方には「暇だったら観てね」くらいで^^; 残念ながらDVDは発売されていないようです。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。