2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「悪いことしましョ!」
悪いことしましョ! 特別編 [DVD]悪いことしましョ! 特別編 [DVD]
(2001/09/07)
ブレンダン・フレイザーエリザベス・ハーレー

商品詳細を見る


最近、MOVIE PLUSで観ました。
実をいえば、まったく知らなかった映画なんですが意外な拾いものでした。

<何をやってもサエないくせに、人気者になりたい欲望だけは人一倍強いエリオット。仲間からはバカにされまくり、4年越しの片想いの相手アリソンには全く相手にされないダメ男。そんな彼の前に突然セクシーで魅力的な悪魔が現れて、「あなたの魂をくれるなら、願いを7つかなえてあ・げ・る」と甘くささやきかけた……。>アマゾン紹介記事より。

いわゆる、悪魔との契約の話。3つの願いをかなえる悪魔はショート・ショートでは定番ですが、このセクシーな悪魔は7つと大盤振る舞い。
でも、初めて出会った時に悪魔と信じられず、「今欲しいものは?」と聞かれたエリオットが「ハンバーガーとコーラ」と答えた分も(突然やってきたバスに乗ってバーガーショップまで行って、普通に買わされた)カウントされていたとは! せ、せこい^^;
とにかくブレンダン・フレイザー、面白すぎ! 「ハムナプトラ」のアクション俳優かと思ってたら、むしろコメディのほうが嵌り役じゃないでしょうか。

さて、セクシーな上に誘惑の上手い悪魔に言いくるめられて、エリオットは魂を渡す条件で契約書にサインをしてしまいます。
エリオットと契約を交わす時の契約書が物凄く分厚くて、しかも字がだんだん小さく読めないような字で書かれているところも笑えました。悪魔からはポケベルを渡され、元に戻りたいときは「666」を押すようにと。
彼の最初の望みは金、権力、そして片思いの女性、アリソンを妻にすること。気がつくと豪華なベッドの上にいたエリオットの横には眠るアリソン。全ての夢がかなったと喜ぶエリオットでしたが、実は……。さすがに悪魔のなせる技、そう上手くいくはずがありません。

大金持ち→感受性豊かな青年→バスケットボールのスーパー・スター→知的な小説家→大統領、とエリオットは次々と望みを叶えていくのですが、どれも上手くいかず。嫌になってしまった彼は最後の望みを拒否するんですが契約は変えられない。そして最後に彼が望んだこととは。

ラストはほのぼのハッピー・エンド。エリザベス・ハーレーのコスプレも楽しいし(不二子ちゃん風あり、天使風あり)、とにかく笑えるんで、心が疲れた方にお勧めします。

で、最近アニメ「黒執事」も最終回を迎えたことですし、悪魔にとって魂を奪うということはどういうことなのか考えてみました。

1.単に魂を地獄まで運ぶ(地獄少女の地獄流しみたいなもの)。
2.未来永劫、その魂を自分のものにする。
 (家来にしてこき使う、恋人にする、悪魔にする、などなど)
3.魂は美味しいので食ってしまう。

単に1だとただの運搬作業ですよねえ。ノルマによって昇進するのかもしれないけれど。
3だと、「自分と同化させることで力を云々」みたいな感じだけど、なんだかなあ。
だとするとやっぱり2だろうか。
詳しいことがわかる方はぜひ教えてください笑い。

<追記>
「黒執事」の場合は3でした。魂にも安物とか高級品とかあるらしいです。セバスチャンはグルメなのね。

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

NO TITLE
ブレンダン主演の映画と言うと今では『ハムナプトラ』の印象が強いですが、『原始のマン』が懐かしいですね! もうだいぶ昔に観たので内容はほとんど忘れてしまいましたが、この映画も面白かったですよ。冷凍マンモスじゃないけど凍っていた原始人(ブレンダン)が蘇って、活躍するっていうコメディ。テーマソングをヴィンス・ニールが歌っていたんで、それで見たんだと思いますが…思い出すと懐かしい! ライヴでも盛り上がったっけな(って、どうでもいい話でスミマセン;)。

そうか、あれからもう16、7年経つんだぁ…。


どもども^^
「原始のマン」、そういえば聞いたことのある映画ですが、たぶん観てはいないです。っていうか、変なタイトルだなあ。なんだ「原始のマン」って。饅頭?
内容は馬鹿らしそうで面白そう。また機会があったら観てみますね。
ライヴって、実は行ったことないんです。行ってみたいとは思ってるんですけどねえ。


リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。