2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「Q.E.D.証明終了」、まとめて感想、その他
*3月27日、「Q.E.D.」感想追記しました。

アニメ「夏目友人帳」の再放送が4月から始まります。

テレビ東京では4月6日(月)午後5:30から。
以前から、どうしてこの内容で深夜なのか不思議で仕方がなかったんです。この再放送で低年齢層のファンが増えるんじゃないかな。
第一期の第一話から放映されますので、まだ観たことのない方はぜひご覧ください。

今さらですが最終回を迎えた「Q.E.D.」のなかで印象に残った回の感想を軽く書いておこうかと。
私は原作を全く知らないので比較はできませんが、全話視聴した結論としてはバラエティに富んだストーリーで面白かったです。特に後半がよかったですね。

<以下、ネタばれあります>
第5回「サスペンス刑事/狙われた美人女優/迫りくるストーカー/断崖にこだまする銃声/可奈と想は全部見ていた」

何というタイトルの長さ! もう全編が全て「火曜サスペンス劇場」パロディ。青田典子の「サスペンスの女王」役が嵌りすぎてて笑いました。2時間サスペンスに憧れ、普通の事件をややこしくしていく「カサス刑事」の笠山が面白すぎる。「火サス」のテーマ曲がNHKに流れるなんて前代未聞ですね。


第6回「賢者の遺産」

古い洋館で昭和9年にタイムスリップしてしまった可奈は想にそっくりな帝大生、塔場総一郎に出会い、彼が書生として世話になっている富豪の屋敷の隠し財産を巡る事件に巻き込まれる。可奈に淡い恋心を抱く総一郎の想いが切ないです。ラストがなかなか洒落てますね。でも、あれってあんなに丈夫なのだろうか。。

第7回「エレファント!」

高校生をつかまえては延々宇宙の話を聞かせるという迷惑な“海賊ジャック”。彼の海賊の宝さがしに参加することになった可奈と探偵同好会の面々。メインは重い金庫をジャックがどのように運んだかですが、位相幾何学を持ち出すところがいかにも数学者らしいですね。

第8回「罪と罰」

大学院生の千田川はバイトに明け暮れても生活が苦しく、不満を募らせていた。近所で起きている連続窃盗事件に便乗し、自分の部屋に忍び込んで被害者を装い、地元の老人の家に忍び込んだ。だが、老人はすでに殺されていた。千田川は怯えながらも金を盗んでしまう。

<以下、完全ネタばれしてます>

いわゆる「抑圧された記憶」を扱った本作。子供にはちょっと理解しがたいんじゃないでしょうか。(現にうちの娘は私が説明するまで判らなかったです)ラストに軽くでもいいからその説明が欲しかった気がします。
そういえば、千田川が忍び込んだ時の描写の一部がすっぽり抜けてるんですね。それに窓にカーテンはしていなかったから、もし事前に老人が殺されていれば死体も見えたし、ガラスにも穴があっただろうから、知らずに忍びこむはずはないですしね。
ドラマ的には叙述トリックのような構成で、なかなか思い切った回だったんじゃないかと思ってます。

第9回「可奈のタイムカプセル」

可奈が小学校3年の時に埋めたタイムカプセルが出てきた。掘り当てたのは探偵同好会の3人組。恐る恐る可奈が開けてみると、そこには宝物と思われる写真と野球の硬球とゲームソフトが入っていたのだが、その写真を撮ったことなどまるで思い出せない。ボールは誰かの宝物だった気もするが、なぜ可奈のものになったのかも思い出せないのだった。当時も同級生だった西丸は、意味ありげに「よーく思い出した方がいい」という。

個人的には一番気に入ってるのがこの回。小学生の頃の記憶なんて全て覚えてる人なんかいない。それに付け込まれて、危うく可奈の記憶はまったく違う方向へ誘導されそうになる。想が真相を暴かなかったら、トラウマになってしまったでしょうねえ。これって凄く怖いことです。
転校していった二人の男の子。硬球の持ち主だった子にはとても悲しい転校の理由があったことが判るラストは切なかったです。

第10回「立証責任」

もうすぐ春休み。可奈たちの高校で、裁判員制度導入のための模擬裁判が行われることになった。クラスの代表として想が裁判員に選ばれた。しかし想はMITの研究プロジェクトの誘いを受けてアメリカに帰ることになり、模擬裁判の日が最後の登校になるという。想が学校を辞めてしまうと知った可奈は、「燈馬君の人生なんだから。」とあっさり答えるが、本当は心穏やかではない。可奈も裁判員になり自分の頭だけで想と同じ答えが出せたら、想を止める権利が与えられるのだと衿子に背中を押される。

実にタイムリーな話でした。想が「無罪」という結論を出した理由を聞いて、人を裁くことがいかに難しいか、また検察側はその為には真実を隠してはならないのだということがよく判ります。
ラストは想像どおりでしたが、とにかくハッピーエンドでよかった、よかった。
続編もぜひお願いしたいところです。

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

教育テレビでは
ガチャピンとムックが出てましたよ♪ えっと『つくってあそぼ』だったかな? ゴロリと共演していたので、目が点になりました。NHKもずいぶんと民放に扉を開くようになりましたね。ゴロリもきっと友達が出来て喜んでいるでしょうね(笑)。

『Q.E.D.』は1、2回見ただけです。たまたま見た回が、例の謝罪する羽目になってしまった回のでしたが。人形の目と静電気のヤツ。確かにあれ見た時、ちょっと疑問には持ちましたが……私、冬になるとすぐにバチバチしちゃうほうなんで、知らずにペースメーカーを入れた人に近付いちゃあ大変なことになるって思い、ちょっと焦りましたね。でも後に、ドラマのようなことは起こらないとメーカー側のコメントを知り、ホッとしました。

普段、連ドラは見ない私ですが、今回はなぜか『銭ゲバ』、『キイナ』『歌のおにいさん』見てました。『相棒』も見ていましたが、時々見るの忘れて、いつも途中下車です(苦笑)。『銭ゲバ』は原作者の出身が、私と同じ(って言うより在住なんですが)と知って、興味持って見てました。でもだいぶ、原作とは違うようでしたね(立ち読みした)。

さてと、私は来月発売の銀魂28巻が楽しみなんですが(とくにネギを突っ込まれたってのが気になって、気になって…)。

長くなってしまいました。今日はこの辺で。ではでは…。


古反故さん、どうも^^
レスが遅れました。ごめんなさい。

ガチャピン、ムック。そういえば、私もちょっとだけですが観た気がします。NHKの教育テレビが開局50周年なので記念企画らしいですね。ゴロリは確かに喜んでいそうですね^^
今日はそういえばコナンとルパンの競演がありますね。こちらも楽しみです。

「Q.E.D.」、問題になったのは「銀の瞳」ですね。
恐らく、医療関係者からクレームが来たんでしょう。まあ、ドラマはドラマとして割り切らないと話が成り立たなくはなってしまうんですが。静電気は嫌ですよねえ。

「銭ゲバ」は2回ほど観たかな? 舞台を現代には置き換えてるけれど、やっぱりストーリーに古臭さを感じてしまいました。
原作は(私も立ち読みですが)確かにだいぶ違いますね。あの時代だからこそ、生きた話ではなかったのかという気もします。

「銀魂」、昨日、娘がTUTAYAで27巻を借りてみたんですが、ほとんどアニメでは放映済みの話でした。昨日の放送分はぐだぐだな偽の最終話の話でしたが(個人的には新八の魔法で変身した高杉さんにモザイクが掛かってたのが気になります。いったい何になったんだ!)、本当にもう原作に追いついてるんですね。第4期のアニメ、一年は無理なんじゃないだろうか。それにしてもネギを突っ込まれたって何処に!?v-405


ルパンだけだったら見るんだけどね
こんばんは。

マダオの物件探しの巻は、銀魂27巻が発売される前に放送されていたんで、びっくりしましたよ。だからその放送を見た時は、てっきりオリジナルだと思ってましたから。昨日の巻は久々の高杉だったんで、うれしかったけど…ラスボスって何? エ○ァはわかったけど、パチがやってたの、あれ、ペルシャ?(えっ? 古すぎる?)でもあれは、サン○イズじゃなくて、ぴえろじゃなかったっけ?……と、ここ20年間のアニメに疎い私には???状態でした(苦笑)。まあぷるさんは、どこまでパクリを見抜けたんでしょう?(笑)。あの機械化したエリは意外とグロかったと思いません?

来週の放送はモザイクだらけになりそうですね。ちなみに私はその時間帯、いつも夕飯を作りながら見ているので…ちょっと、困りものだったりします(苦笑)。ま、まあ、免疫がついたかな?

ネギは楽しみにしていてください(^_^;


マダオの話は
なるほど。単行本より先だったんですか。全編、ホラー(っぽい)テイストですがアニメのほうがラストは断然怖かったですね。
ラスボスは私も判りません。エ〇ァはさすがに判りました。っていうか、最終回の場面丸パクリなんだけどいいんだろうか(笑)。パチのは特にモデルはなくて「魔法少女」ってことかなあと。鼻水垂らしてたけど。機械化したエリは確かにグロかったですねえ。ともあれ4期放送は嬉しいです。

来週は確かにモザイクだらけになりそうです。食事しながらは絶対に無理ですね。27巻では「寝る子は育つ」の中のラジオの放送「ごめんねジェリー」のラストに受けまくってました→私。

そうそう。銀魂の主題歌集「銀魂BEST」をアマゾンの予約で買いました。
高かったんですが(泣)、銀魂のテーマはいい曲が多いので前からこういうのが欲しかったんですよね。DVDもノンクレジットで大満足です。


リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。