2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「ベッドタイム・ストーリー」観てきました
Bedtime Stories (Junior Novelization)Bedtime Stories (Junior Novelization)
(2008/11/11)
Helena Mayer

商品詳細を見る



昨日は娘と一緒に映画へ。
「プリキュアオールスターズ」も観たかったようなんですが、小さい子と一緒なのは恥ずかしいみたいで^^;、結局「ベッドタイム・ストーリー」になりました。
ホテルの設備係として働く冴えない中年男のスキーター.。彼の父親は実は買い取られ、建て替えられる前のホテルのオーナー、マーティ。ある日、姉のウェンディから就職活動で留守の間、二人の子供、甥のパトリックと姪のボビーの面倒を頼まれます。姉の友人、ジルと交代とはいえ、子供の扱いに戸惑うスキーター。
寝る前にお話を頼まれたスキーターは自分を主人公にしたはちゃめちゃな物語を始めるが、そこに子供たちが口を出してきて、物語はあらぬ方向へ。
「ガムの雨が降ってくるんだ」
翌日、まるで夢をなぞるかのようにボビーの車の上にガムの雨が! (これには「なるほど!」を手を打つ種明かしがあります)
おまけに新しく建てられるホテルの支配人には重役のケンドル(これがまた典型的な嫌な奴)とスキーターのどちらか、プレゼンでいい案を出したほうが採用されることになる。
これに気を良くしたスキーターはベッドタイム・ストーリーを自分に有利なほうへ誘導しようとするのだが……。

実はベッドタイム・ストーリーの禁断の掟

1.子どもに語らせてはならない。
2.自分を主人公にしてはならない。
3.ハッピーエンドにしなければならない。

を侵したために物語と現実がシンクロし始めるのです。ただし、この掟は映画の中では説明されていなかったような。

中世、古代ギリシャ、西部劇、スペース・オペラとお話はどれも楽しいし、CGを多用した映像はファンタジックでディズニー映画らしい。そして現実とのシンクロのさせ方が、これまた絶妙なんです。
予告編を見た印象では、現実がそのままファンタジー世界になってしまうのかと思っていたんですが、そうではありませんでした。でも、このほうがどんな形でシンクロをさせていくのか楽しみで面白いですよねw

スキーターの友人の変わり者、ミッキーや、異常な潔癖症のホテルのオーナー、バリーなどの脇役も個性的。また、西部劇の場面ではなんと「LOST」のベンジャミン役、マイケル・エマーソンが! この顔は一度観たら忘れられません(笑)。彼が現実世界にどんな形で出てくるかもお楽しみに♪

子供が見ても大人が見ても安心できるハッピーエンド。
ちょっとこじんまりとした印象はありますが、ラストは幸せな気持ちになれますよ^^
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。