スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・ショートショートコンテスト・明日投票締め切りです!

2009/04/05 00:00:00 | 小説のことなど | コメント:2件

長らく落選作品の公開のみが続いた真SSですが、ただいま2月期本戦を開催中です。
4月4日まで投票を受け付けていますので是非、ご感想、投票をお願いいたします。

落選作品の公開は、これはこれで結構興味深いです。「本当にこれを人に読ませる気があるのか?」レベルの作品の投稿はこれでだいぶ減ったのではないでしょうか?

「真・ショートショートコンテスト」
http://ssscontest.web.infoseek.co.jp/ さて、「キイナ」は先週放送分まで一気に観ました。
結論としてはなかなか面白かったです。以下の感想はネタばれがあります。


第8話「死者からのメッセージ」
霊というオカルトを全面否定しないところが気に入りました。事件を解決に導いたのが被害者の根性(たぶん笑)というところも面白い。沢村(セクスィー部長)の演じる雅のクールな渋さが見られるのもこの作品のいいところです。

第7話「偽りの記憶」
催眠術を使ったこのタイプの話でいつも疑問に思うのは、いくら記憶を植え付けても自分が全く面識がなく、恨みもない人物を襲わせることができるかどうかということ。
自分が襲われるかもしれないという強い恐怖はそう簡単に根付くものではないのではないかなあ。どうなんだろう? 特に犯人のラストのキイナに対する行為はいくらなんでもお粗末すぎる。催眠術に確実に掛かる人のほうが少ないんじゃないかなあ。

第6話「呪いの人形」
呪いのわら人形にコックリさん、「マスクの花子さん」と都市伝説満載の回。
私もかつて都市伝説を題材にミステリを書いて大失敗したので、この出来は羨ましいです。
「呪い」の効果については、いくら呪いをかけても相手がその事実を知らない限り効果がないというのはその通り。人間は怖い。

第5話「病院の幽霊」
幽霊話を外してしまえば、特に捻りもない普通のミステリ。「ブロッケン現象」とか懐かしい言葉が出てきました。しかし犯人が病院のパソコンでインターネットに書き込みなんて、すぐに素性がばれるの判らなかったのだろうか。

第4話「死を鑑る占い」
人気占い師、麗香の行動が怪しすぎて、あれじゃ疑われないほうが不思議だろうと。
グラスのことは赤と青があった場合、男が青、女が赤を使うという「思い込み」は確かにあるけれど、あまりにも危険で不確実な犯罪計画。だからこそ失敗したんですけれどね。

というわけで、今週は最終回。
どんな話で締めくくってくるか楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

2009/03/19(木) 03:05:09 | URL | 八雲 #-
 いつも真コンの宣伝、ありがとうございます。感想の方もどうもありがとうございました。
 継続は力なりとか言うけれど、単に続けるだけじゃなくて、4月になったらもう少し運営に力を入れられたらと思います(^^;)。ご支援をよろしくお願いします。

 キイナ、一度だけ、最後のほうをちらっとみたことがあります。ポルターガイストの話(ガリレオと同じってやつ)。「呪いの人形」の話は面白そうですね。

八雲さん、どうも^^

2009/03/19(木) 12:27:46 | URL | まあぷる #iMWTcnVI
真コン、蔭ながら応援させていただいてます。
たいした力にはなっていませんが、お手伝いできることがあったらおっしゃってくださいね。

キイナは昨日、最終回でした。まだ観てはいないんですが^^;
そういえば、4月の新ドラマで東野圭吾の「名探偵の掟」があるそうです。
チェックしてみてくださいね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。