2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「セレブと貧乏太郎」
娘が上地くんのファンなので、何となく観てはいたんですが、いやあ、この最終回はなあ。

セレブなお嬢様、美田園アリスと、貧乏人で三人の子持ちの佐藤太郎のドタバタ・コメディ的な物語なのですが、前半、アリスの全財産を奪ってしまった元・婚約者の後藤田を偽のオークションで騙して財産を取り返すところは、裏の裏まで読んだ展開が面白かったです。
ただ、太郎がアリスに見せようと花火を打ち上げて、事故で死んでしまうというところは、死体が見つからない時点で、生きてるのが見え見えで、登場人物のわざとらしい嘆きに思いきりしらけてしまいました。

えええ? 花火の打ち上げは大変危険なので資格がないと打ち上げられないんでは? 太郎は何回か花火師の人を手伝っただけみたいじゃないですか。それはともかく、太郎が再登場した時に「隣の町まで飛ばされちゃって」って。それでほとんど無傷ですよ。もはやギャグアニメの世界です。
ラストは予想通り。ハッピー・エンドは嫌いじゃないけれどね。花火の場面ははっきりいって不用でした。

そういえば、この間終わった「スクラップ・ティーチャー」もそうだけど、ストーリーや設定がアニメ的なものが最近のドラマは多いですね。いずれにしろ、やりすぎには注意して欲しいものです。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。