スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「BLEACHブリーチ」Fade to Black 君の名を呼ぶ

2008/12/22 00:11:40 | 映画 | コメント:0件

<あらすじ>尸魂界(ソウル・ソサエティ)の中心、瀞霊廷が霊子爆発を起こして崩れ落ちた。知らせを聞いた一護は尸魂界に向かうが、恋次ら護廷十三隊の面々は一護とルキアの記憶を失っていた。恋次たちに追われる身となった一護。追っ手から逃げ、必死でルキアを探し出そうとするが……。(YAHOO映画より)

昨日、娘と一緒に観てきました。最近はあまり熱心にアニメを見てるわけじゃないのですが、BLEACHは劇場版の質(特に画質)が高いんですよね。

劇場版一作目ではストーリーはともかく、死神の少女と一護の交流が丁寧に描かれていたので大変切ない、泣ける作品となっていましたが、今回は特に泣ける作品ではなかったです。確かに話のメインとなる姉弟とルキアの関係については話の都合上、そのいきさつが判るのはラストなのでこれは仕方がないのかもしれませんが、その為に姉弟の感情がいま一つ伝わりづらかったのは残念。
ただ、ルキアの行方を追いながら、恋次の記憶を取り戻させようとする一護の姿と、後半に語られる「記憶は繋がっている」という考え方は大変興印象深いものでした。

ストーリーは単純で後半は特に巨大な敵(二作目もこんな感じでした)と各隊長との戦闘がメインなので、とにかく頭を使わずに観られます。ただ、ルキアと一護の関係を知らないと理解が出来ないのでBLEACHを一度も観たことがない人には辛いかもしれません。

余談ですが記憶を消す鎌を持つ弟の声を聞いたとたんに「夏目(神谷さん)」だ!と気づいて妙にわくわくしてしまった私でした(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。