スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリって難しい

2008/12/07 15:11:38 | 小説のことなど | コメント:4件

今さらながら(毎度のことだけれど)、ミステリをきちんと書ける方って凄いと思います。
きっと、頭の中に引き出しがあって、あらゆることをきちんと整理できるんじゃないかと思うのです。
例え、トリックを思いついても、そのトリックを生かせる設定とか、無理のないストーリーとか、登場人物とか、越えなければならない課題はたくさんありますしね。
でも、ミステリは巷に溢れています。それだけ才能のある方が多いのかもと思いますが、それだけに印象に残らない凡作が多いのも事実。
後世に残るような傑作を書けたら、きっとミステリ作家としては最高でしょうね。

クリスマスにはクリスティー。クリスティーは財政的に恵まれた中流階級で育ったことやその才能の素晴らしさはもちろんですが、巷にミステリが溢れるような時代に生まれなかったことも彼女が世界的なミステリ作家になった一因であるように思います。

今年はクリスマスまでにホラーを一作、書きたいと思ってます。あ、でもサンタクロースが斧を持って人を殺しまくるとかそういう話じゃないですよ(笑
スポンサーサイト

コメント

らぶいずざみすてり~(古;)

2008/12/08(月) 22:32:08 | URL | 古反故 #mQop/nM.
こんばんは、まあぷるさん。
ほんとにミステリー書ける人、羨ましいですね。どう考えても私には無理だよなあ…(苦笑)。
そう言えば、先日(4日)はマリー・セレスト号が発見された日でもありましたよね? これも19世紀最大のミステリーで、あれこれと題材にされているようですが、現実にはかなわないですね? 白骨化した乗組員が乗った救命ボートでも発見されれば、話題になると思いますが。どうです? まあぷる版『マリー・セレストの謎』を書かれてみては? 余計なお世話かもしれませんが『デビィ&レイ』シリーズに関連づけても面白そうだと思いますが?(^ω^

クリスマス・ホラー、楽しみにしてますよ♪

古反故さん、どうも~

2008/12/09(火) 01:50:28 | URL | まあぷる #qV.jgTTQ
ミステリは本当に難しいですよ。面白いミステリ、いつかは書いてみたいんですけどね。
マリー・セレスト号、子供のころに子供向けの「世界の謎」みたいな本で読んで、ずっと印象に残ってました。ムー大陸とか、人間消失とか人体発火とか、そういうのが大好きな子でしたorz

調べてみるとマリー・セレスト号の謎って、後から付け加えられた謎が多くて、都市伝説化してしまったようですね。「マリー・セレストの謎」、なるほど、面白そうですが、かなりいろいろなところで小説になってるみたいで、私には無理そう。でも、いわゆるアメリカの都市伝説と「デビィ&レイ」シリーズを結びつけるのも面白そうです。やってみようかなと思ってます♪ 素敵なヒントをいただけてよかったです♪ ありがとうございます!

クリスマス・ホラー、どんなものになるか判りませんが、期待せずにお待ちくださいね^^;

クリスマスホラー

2008/12/19(金) 02:56:02 | URL | 九竜一三 #3/2tU3w2
>あ、でもサンタクロースが斧を持って人を殺しまくるとかそういう話じゃないですよ(笑
それは映画「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」なので、すでにあります!
という突っ込みはさておき。

マリーセレスト、正式にはメアリー・セレストですが、食べさしの食事とか繋がれたままの救命ボートとか、不思議とされる部分はほぼ創作みたいですね。
ただ、船長室に血まみれの刀剣が隠されていたというのは事実らしく、そこにミステリの絡む余地が残されている感じです。

クリスマスホラーといえば(ホラーというよりスリラーですが)、やはり私は「暗闇にベルが鳴る」(リメイクじゃなくてオリジナルの方)が一番だなぁ、と思っております。

KOZYさん、どうも~

2008/12/19(金) 12:08:24 | URL | まあぷる #qV.jgTTQ
>それは映画「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」なので、すでにあります!
そうですね~。私もクリスマス・ホラーというとそれが頭に浮かびます。子供に見せたらトラウマになりますね^^;

>ただ、船長室に血まみれの刀剣が隠されていたというのは事実らしく、そこにミステリの絡む余地が残されている感じです。
なるほど。そうなると何らかの事件はあったんでしょうね。
ただ、湯気の立った食事とか、船長の日記とかは大変に魅力的な謎なんですが、(というか、印象に残っているのはそこだけ^^;)創作なのは残念ですね。

「暗闇にベルが鳴る」は観てないかもしれません。今度機会があったら観てみますね。
 ベビーシッターが留守番をしていたら電話が掛かってきて……という冒頭部分がショッキングで都市伝説がベースになった映画があったんですが、そっちは「夕暮れにベルが鳴る」のほうでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。