スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローバーフィールド/HAKAISHA」

2008/11/27 14:09:25 | 映画 | コメント:2件

昨年の終わりごろから意味深な予告映像で話題になったモンスター映画ですが、やっと観られました。

以前から酔うといわれていたので警戒して観ていました。確かにブレまくる映像は疲れますが酔うほどではありませんでした。
ストーリーとしては単純ですが、本当に撮ったんじゃないかと思わせるようなリアリティのある映像は凄いですね。

ただ最初のパーティの場面は長すぎです。あのくだらない会話が何の変哲もない日常を感じさせて、突然訪れる非日常との格差を生み出しているとは思うんですけどね。あの場面が一番疲れたことは確かです。前の映像が残っていて「二人の幸せな日々」がフラッシュバックのように入るのはうまいなあと思いました。

ブルックリン橋で最初に死んでしまう名前負けのジェイソン君とか、あんな状態になっても電器店の品物を盗む群衆とか、ビルの崩壊で鉄骨が刺さっていたのにけっこう丈夫なベスとか(本当に人間ですか?)、いろいろと面白かったです。

モンスターはゴジラみたいな登場でしたが身体はエイリアンタイプでしたね。小型版の蜘蛛タイプやラストに出てくる人間タイプも含めて人を食ったり、噛むことによって何かに感染させたり(?)するようですが。日本の会社、タグルアト社との関係もあるようですが詳しいことは判りませんね。
続編も出るようです。この手法は一度で十分と思ったんですが、どうやら続編もこんな感じらしいです。

エンドロールの音楽は伊福部昭のゴジラ・テーマへのオマージュとされるマイケル・ジアッチーノのオリジナルで、本当にゴジラっぽくて、何だか懐かしくて嬉しくなりました。最後までしっかりと聞かせていただきましたよ。
スポンサーサイト

コメント

ただ最初のパーティの場面は長すぎです。

2008/12/01(月) 16:08:04 | URL | 九竜一三 #3/2tU3w2
と、長く感じられたなら、それは制作者の思う壺です。
おそらくはそう感じさせるように作ってあるからです。
素人撮影のホームビデオというものが、いかに退屈でつまらないものかを訴えようとしたに違いないと思っているのですが。

DVテープを使っている(という設定)が、効果的な作品ですよね。
今のHDやDVD録画のビデオカメラだと、上書きすると以前の映像の断片は残らないですから。
また、テープの場合、最大録画時間が90分以下なので、自動的に時間制限ができることになります。
実際、本編の再生時間(冒頭とエンディングを除く)は80分ないはずです。

それはそうと、ラストの観覧車のシーンで、背景に写る空からの落下物は確認できたでしょうか?
劇場では残念ながら確認できなかったのですが、どうやらそれがタグルアトの爆発事故に関わっている、という伏線らしいです。
落下物が隕石なのか怪物そのままなのか、そのあたりは続編で解明されるのかどうか。

なるほどねえ。

2008/12/02(火) 11:30:50 | URL | まあぷる #iMWTcnVI
確かに素人のビデオって退屈でつまらないですよね。監督の思うつぼでしたか(苦笑
でも、やっぱりもう少し短くてもよかったような気もします。

この作品は本編85分ですね。そういうところの計算が凄いなあ。

観覧車のシーン、あとでいろいろな方の感想を読んだら書いてあったので巻きなおして何回か観てやっと確認しました。一瞬ですが画面右上のほうから斜めに「何か」が落ちてきてます。あんなところにも伏線を入れてるんですね。

タグルアト社に関してはいろいろな写真や映像がネットに残されていますね。爆発事故とか、あの会社が売っている依存性のある怪しい飲み物のCMとか。あれがヒントになっているんでしょうが、あのあたりはさすがに「LOST」の監督ですね。あ、だとするとパート3、4も十分にありえますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。