スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと変なこだわり

2008/08/26 13:09:52 | 映画 | コメント:0件

先日、「劇場版ポケット・モンスター ギラティナと氷空の花束シェイミ」を観てきました。
感想としては、特にありません。絵はCGも含めて相変わらず綺麗でしたし、多分に「地球温暖化」を意識したストーリーでしたが、一番印象に残ったのはギラティナが何だか虫っぽくてやだなあとか、シェイミの声が山崎バニラだったことぐらいです。
っていうか、いまさら気がついたのですがポケモンの物語の世界って普通の動物は存在しないんですね。犬とか猫とか牛とか。人間以外が全部ポケモンだとすると家畜で肉をとるだけに存在する奴はいるのかなあとか無駄な事ばかり気になってしまいました。駄目だね、大人は。

それはさておき私はホラー大好きで自作にもヴァンパイアが登場するためか、映画を観ていてヴァンパイアがどんな描かれ方をしてるのかが凄く気になります。クリストファー・リーのドラキュラはもう大御所だし、これはこれで別格なんですが、今のところのお気に入りは「ニア・ダーク」のジェニー・ライト扮する女ヴァンパイア。本当に美しい。吸血シーンで気に入っているのは「リーグ・オブ・レジェンド」のミナ・ハーカー。いや、もうヴァンパイアはどのシーンも美しくなくちゃ駄目です。あれ? どっちも女性ですね? 男というと今のところ思い浮かばないんですが……なんでだろう。
最悪だったのは「ヴァン・ヘルシング」のドラキュラ。いや、あの全部犬歯みたいな歯はヴァンパイアじゃないだろっていうか、吸血顔が汚すぎだよ、おじさん!

ニア・ダーク/月夜の出来事 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】ニア・ダーク/月夜の出来事 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】
(2008/07/10)
エイドリアン・パスダージェニー・ライト

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。