2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
今宵は満月ではないけれど
自作小説って何のために書くんでしょう?
時々、こういうことを考えて悩む時があります。
私はプロを目指してるわけじゃないけれど、自分の書いたものを「面白い」と思ってくれる方がいればそれだけで幸せな気分になれます。
しょせんは自己満足かもしれませんが、自分が作り出したキャラを活躍させることが出来る、そういうところが自作小説の捨てがたい魅力なんですよね。私はヴァンパイアが主人公のシリーズものを書いてるんですが、それは昔から一方的にハンターに殺されるヴァンパイアが気の毒で仕方がなかったからです。誰も知らないかもしれませんがホラー映画「蒼い牙」の主人公のヴァンパイアの王子はラストが悲惨過ぎて涙が出ましたよ。

最近、娘の買ってくる漫画をちらちら読んでるんですが、「ちゃお」という雑誌に 八神千歳さんの「きゃらめる・キッス」という漫画が連載されていました。最近、最終回となったのですが、この漫画の主人公めるの恋人がリクという名の狼男なんです。この方は大変繊細なペンタッチの方で、本当に綺麗な絵を描かれるんです。
で、この漫画を見ていて思ったんですが大概の少女マンガの狼男は耳か、せいぜい尻尾が生えるだけなんですね。だから、「狼」というよりは「猫」に見えてしまうのです。狼男ならぬ猫男?
いや、きっと少女マンガの表現ではストレートな狼男はNGなのかもしれませんね。ホラー系の漫画雑誌ならかまわないんでしょうが。

昔の映画に出てくる狼男は元祖であるロン・チェイニー.Jrのイメージ、顔全体が毛むくじゃらの、ちょうど「怪物くん」に出てくるような感じの風貌でした。でも、昔はそれが当然と思って誰も「何であれが狼?」とか突っ込まなかったんですよねえ(笑
だからホラーブーム真っ只中の80年代に登場した映画「狼男アメリカン」と「ハウリング」での全身が波打ち、変形し、体毛や鼻梁が伸びる様をリアルに描写した狼男の変身シーンの斬新さは、まさに目から鱗でした。「これこそ狼男だ!」と感激したものです。リック・ベイカー(狼男アメリカン)やロブ・ボッティン(ハウリング)の職人技ともいえる特殊メイクはCGよりもずっとリアルで迫力がありました。この頃は特殊メイクの全盛時代でした。何でもかんでもCGになってしまった今のホラー映画。それも悪くはないですが、私はこの頃の手作りの特殊メイクのほうが好きですね。またこういうホラー映画を作ってくれないかなあ。

狼男アメリカン (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】狼男アメリカン (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)
デヴィッド・ノートン.ジェニー・アガター.グリフィン・ダン.ジョン・ウッドヴァイン

商品詳細を見る


ハウリング デジタルニューマスター版ハウリング デジタルニューマスター版
(2006/10/27)
ディー・ウォーレス、パトリック・マクニー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

>自作小説って何のために書くんでしょう?
中二病だった頃はプロになりたいからとか、そういう意識があったのですが、最近は、現実でやったらタイホされちゃうことをやるために書いています。ストレス解消!

そんな高二病。


>右脚さん
どもども。
ストレス解消ですか。私も半分はそうです(笑
作中で何人殺したことか(恐
右脚さんにとって今年はいろいろと忙しい年になりますね。頑張ってくださいね~。


ご無沙汰しております。
>またこういうホラー映画を作ってくれないかなあ。
そんなまあぷるさんには、ニール・マーシャル監督のデビュー作「ドッグ・ソルジャー」をお奨めしておきます。
半分自主映画なのですが、それも含めて人狼版「死霊のはらわた」という趣の一本です。

来年にはリメイク版「狼男」も公開されるようです。
ちゃんと、特殊メイクで人狼化する模様。


九竜さん、お久しぶりです。
「ドッグ・ソルジャー」はまったく知らない映画でしたが、面白そうですね。さっそく借りてみたいと思いますがビデオ屋さんにあるかどうか(^^; あったら借りてきますね。ありがとうございます。

「狼男」のリメイク、特殊メイクならぜったい観たいです。
あ、それから九竜さんの「人狼」の話、いつかお暇が出来ましたらぜひお願い致します。気長にお待ちしております(^^)


リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。