2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
今回のFC
明日、結果が出ますが、たぶん、私は1票だと思います。いや、実質、感想を見ると0票だと思うので、今回初めて自作に1票入れました。たった3票なので申し訳ないとも思ったのですが、だって、やっぱり0とか見るのは嫌ですから。
これでも、かなりラストのほうの表現には悩んだのですが、その分、前半の設定がおろそかになってしまいました。前回までは4000字に納まるものを意識してたのに、今回はアイディアが出なかったせいでそのへんをすっかり無視してしまったのが失敗の原因でもあります。
一番痛いのは面白かったという感想がいただけなかったことで、これは今、読み返してみれば無理もないと思います。
でも、次回もまた参加すると思います(^^;




スポンサーサイト


 
ヴァンパイアの牙?
牙は牙でも氷です。
しかし製氷皿専門店があるなんて知りませんでした。いろんな形の製氷皿があって面白いですよ。

http://wys.shop-pro.jp/?pid=19043245

牙、みじかっ! 私としてはもーっと長いほうがいいけど、氷的にはこれが限界かな。

でもこの写真、どう見ても赤いポリ○ントに浮いている入れ歯に見えるのは私だけでしょうか。。




 
「十二歳の夏に」をHPにアップしました。
少々、加筆、修正箇所がありますが、基本的にストーリーの変更はしていません。
HPアップに伴い、こちらの掲載分も差し替えました。

皆さま、暖かい拍手をいただき、本当にありがとうございました!
これからも、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

W杯、日本、勝ちましたねえ! 正直、開幕当初は三敗で帰ってくると思ってました。ごめんなさい>岡田監督
それにしても、まさか決勝リーグまでいくとは!
今朝は寝てしまって、後半のあとのほうで起きました。間もなくデンマークに一点入れられましたが、三点目のシュートはばっちり見ましたよ! こうなったら、ベスト4目指して頑張ってほしいです!




 
「十二歳の夏に」最終回です
ようやく完成しました。近日中にサイトにもアップします。多少、表現等に変更があるかもしれませんが、基本的にはこのままでアップするつもりです。

お読みになった方は、拍手、感想等をくださると嬉しいです(^o^)

次回作に繋がる励みになりますので、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

☆6/16 AM1:00 レイ達が町を去るラストのシーンを数箇所、書き直し、及び書き足しました。ストーリー的には変わりありません。申し訳ありません。

では、続きからどうぞ。


続きを読む



 
SSFCについて
そういえば今回はHPのほうでの宣伝を全然していません。何だかすっかり忘れてました。

拙作については今回、満足してたわけではないので終わったらリメイクしようかなと最初は思っていたんですが、今は何だか疲れたので放置するかもしれません。はっきり言えば、もうどうでもいいやって感じなので。

感想は後2作(浅井さんの作品も含め)です。投票は3票。今回はいろいろ迷ってます。
ああ、早く投票して頭をすっきりさせたい。

「デビィ&レイ」シリーズ。リクエストにお答えして次回はコメディでいこうかと思っています。のんびり、気楽に書こうと思っています。付き合ってやるよという方はよろしくお願い致します<(_ _)>








 
「十二歳の夏に」その10です
あと一回と思いましたが、もう少し続きます。たぶん次回で終了です。

続きからどうぞ。


続きを読む



 
「十二歳の夏に」その9です
第9回アップしました。後一回で連載終了の予定です。
 
続きからどうぞ。


続きを読む



 
「十二歳の夏に」その8です
第8回アップしました。前回のラストがなんかちょっと危ない感じになってますが(泣)、今後BL展開になるとかはありません(汗

続きからどうぞ。

続きを読む



 
そういえば
うう……レイが何だか泣き虫だなあ。この頃。何だか「テガミバチ」のラグみたいだ。そうそう、やっと物語は後半です。思っていたより長い話になりました。

そういえば「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」というラノベがパクリで絶版、回収とか。この作家さん、今後どうなるのか知らないけれど、そういうことして、ばれたときのことは考えなかったのか、それとも誰も気がつかないとタカをくくっていたのか。
少なくとも商業作品でこれはアウトでしょうね。書いていて似てしまうってことは多々あるかもしれないけれど。他人の作品の文章をちょっと変えただけなのはねえ。でも、この作品、売れたんですよね。もう少し頑張って完全にオリジナルならアニメ化とかあったかもしれないのに。
それにしてもオリジナルって難しいですよね。アマチュアでも悩みます。



 
「十二歳の夏に」その7です
第7回アップしました。続きからどうぞ。

拍手、ありがとうございました! 大変励みになります^^




続きを読む



 
「十二歳の夏に」その6です
第6回アップしました。続きからどうぞ。

拍手、ありがとうございます! 大変励みになります。

続きを読む



 
「十二歳の夏に」その5です
☆初めに
皆様、拍手ありがとうございました! 大変嬉しいです。
連載は続けることに致します。本当にありがとうございました(^^)

連載5回目です。続きからどうぞ。

続きを読む



 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。