2010/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
今日で4月も終わりというわけで、小説関連のもろもろのこと
某参加大賞は今日で投票受付期間が終了します。ありがとうございました。
今回、参加してみていろいろ判ったつもりなので、次回は参加しません。

「デビィ&レイ」シリーズにつきましては、次回作は決まりましたが、その次をどうするか迷っています。そこで、皆様の意見を伺いたく、HPの目次ページにアンケートを設置致しました。よろしかったらご協力ください。

☆「デビィ&レイ」シリーズ 目次
http://homepage3.nifty.com/marple2004/davi-ray%20mokuji.html

SSFC15につきましては、思いつく限り全てのところに開催を宣伝してきました。効果が出るかどうかは判りませんが、エントリーする人が減っている現状をどうにかしたいという思いからです。
エントリーを迷っている方、どうかもっと軽い気持ちでエントリーしてみてください。
よろしくお願いいたします。

過去のFCの短編、「押し入れの中」、および「だから私は夢の中で」は少々改稿の後、近いうちにHPにアップの予定です。
スポンサーサイト


 
『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』観に行ってきました
201004261232000.jpg

土曜日に親子三人で行ってきました。上の画像はパンフと買わされたグッズです。ってか、高杉ばっかじゃないか、娘よ! 銀さんは下に隠れてるバンダナのみ。可愛いんですよ~。

で、さっそく映画の感想ですが、しょっぱなから、例によって例のごとく万事屋の看板映像に会話のみ、ここでさっそく配給元のワーナー・ブラザーズをいじくるのはさすが銀魂というところですね。さて、オープニング二回やり直し(笑)ののちに始まった本編。ストーリー的には原作の流れを変えていないので、まったく違う展開を期待して行くとちょっとがっかりするかもしれません。

パンフレットによると一から書き直したのは全体の半分くらい、残りはテレビシリーズから作画を使っていますが色、背景などは全部やり直してるそうです。
このあたりは単なるテレビシリーズの再構成だった「宇宙戦艦ヤマト」などとは違うところですね。

CMに出てきた神威などは本当にちょい役でした。真選組もそれほど出番はありませんでしたが、局長のかっこいい素振りが実は、がまんまテレビのノリで、ある意味安心しました(何

でも、今までのエピソードの中で一番好きだった「紅桜篇」が大スクリーンで観られるのは感激です。
殺陣のシーンの迫力はテレビじゃ味わえません。特に「バクチ・ダンサー」のテーマ曲が流れ、銀ちゃんと桂が春雨相手に暴れまわるシーンは出色の出来です。

本編が終わったかと思ったら、始まるグダグダ展開がこれまた銀魂らしいです。偽の劇場版第二弾予告があるわ、本編に出られなかった人達が次々登場するわ、挙句の果てにはワーさんとナーさん兄弟(神楽言うところのワーナー・ブラザーズ)がクレームをつけにやってくるわで、最後まで楽しませていただきました。

余談ですが最近、日曜劇場の「新参者」を観ています。初回から面白いドラマだなとは思っていましたが、昨日になってようやく原作が東野圭吾だと気が付きました。どうりで面白いはずです。っていうか、この小説って去年出版されたばかりですよね。凄いなあ。まだ文庫版も出ていないのに。(ちょっと皮肉入ってます)
それにしてもどんだけ才能があるんですかねえ。羨ましい。

ドラマといえば、NHKの土曜ドラマ、「チェイス~国税査察官」が面白いです!
国税査察官の主人公、春馬と天才脱税コンサルタント、村雲の運命が思わぬ形で交錯し、対決に向かっていく展開に目が離せません。ちょっと春馬の娘の心理状態に疑問が残りましたが、残りあと四回、楽しみです。




 
SSFC15、エントリー開始しました
SSFC15のエントリーが開始されました。
今回のテーマは「天」。そう言えば、前作は天使だったなあ。今回はさすがにそれはないかと。

定員は35名。エントリーは本日より5月16日17:00まで。
原稿締め切りは5月25日18:00、公開は5月28日の予定です。
常連の皆様も、新人の皆様もぜひ奮ってご参加ください^^


ショート・ストーリー・ファイト・クラブ
http://www.ss-fightclub.net/






 
FC15、もうすぐ始動!
4月23日にエントリー受付開始です。
今回のお題は何かな?
もう、あれだけ感想もらえるイベントはないので、迷わずエントリーさせていただきますよ!



 
50000HIT!
私のしょぼいHPが、昨日50000HIT達成しました。
皆様、ありがとうございます。
少しでも読んでくださる方がいる限り、細々と続けていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。

たぶん、大幅にアクセスアップするのにてっとり早いのは過激な18禁小説を置くことなんでしょうね。
でも、私は苦手なので無理です^^;;

「シャッター・アイランド」
何となく下手な宣伝の仕方(脳のなんとかとか)で、オチが見えてる気がしますが(たぶん、あれだよねえ)そうだったらちょっとがっかりですね。
ラストなんて下手に捻らなくっていいから、正統派の本格ミステリ映画を作ってほしいなあ、と思う今日この頃。



 
もうすぐ50000ヒット
といっても本家HPの話です。2004年3月に開設して早6年。皆様、ありがとうございます。
でも、最近はアクセスの半分以上が検索ロボット。
あれって拒否すること出来ないんでしょうかねえ。

以前はキリ番記念で小説を書く約束をしてたんですが、ついに果たせないまま年月が経ってしまいました。N君、Dさん、申し訳ありません。(そういえばDさんは何処へ行ってしまったのか)

果たせない約束はしないということで、今回は特に記念企画はなしです。

なんか、こう心弾むようなことがあったら教えてください。あ、それと銀さんの映画は観に行くつもりです。あと、ヘタリアの映画も行こうかな。






 
気分転換も兼ねて
☆アルファポリス ホラー小説大賞に拙作「デビィ&レイ」シリーズをエントリーしました。4月1日~4月30日まで開催されています。   
目次ページのバナーから投票していただけましたら大変嬉しいです。
ホラー小説大賞開催ページからも投票できます。

アルファポリス ホラー小説大賞
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

「デビィ&レイ」シリーズ目次
http://homepage3.nifty.com/marple2004/davi-ray%20mokuji.html

☆投票には、会員ID(アルファポリス無料会員登録)が必要ですが、もし気に入っていただけましたらよろしくお願いいたします。
       



 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。