2010/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
お知らせです
しばらく忙しくなるので、創作活動等は出来なくなります。
楽しみにしていただいてる方、申し訳ありません。その為、電ミスの競作感想も遅れます。
ごめんなさい。コメントの確認、レス等は出来ると思いますので、ご連絡等はこちらのほうにお願い致します。
スポンサーサイト


 
電ミスぷち競作企画作品、投稿しました
タイトルは「チョコレートなんか欲しくない」、となりました。
原稿用紙50枚。麗上絵留再登場です。
出来あがってみれば、ミステリ風味もホラー風味も薄い作品になってしまいました。
電ミスの作品掲示板にあります。塩瀬さん、江沢さんの作品も(私のよりずっとミステリなので)お読みください。
よろしくお願い致します。

電脳ミステリ作家俱楽部
http://cmwc.hp.infoseek.co.jp/




 
あああああ^^;
今月のミステリマガジン、アガサ・クリスティー特集じゃないか!

ミステリマガジン 2010年 04月号 [雑誌]ミステリマガジン 2010年 04月号 [雑誌]
(2010/02/25)
不明

商品詳細を見る


しかも未発表短編2編と未訳の戯曲。。
でもでも1700円……た、高い。どうしようかなあ。。



 
『アバター』3D観てきました
遅ればせながら、エポックメイキングな作品と聞いて、観てきました。
3Dメガネはメガネの上から掛けたのですが、ストラップ調節が出来るタイプだったので助かりました。
しかし、親子三人で5500円はきついですねえ^^;

avatar.jpg

ストーリーその他はもうさんざん語られてるので、省略します。
ただ、他の星に行っても、何故か地球軍はしっかり米軍で、海兵隊なんだなあと(笑

3D初体験だったので、立体的な映像は新鮮でした。それほど目新しいわけではないんですが、「パンドラ」の世界設定に基づく動植物の造形は素晴らしかったです。ジブリ作品の影響を受けているところもよく判りました。ただ、色は全体的に暗めだったので、純粋に色彩を楽しみたい方は2Dのほうがいいかと。疲れませんし。

それと、この3D方式、なんと4種類もあるそうです。これからご覧になる方は、それを調べてからいったほうがいいかもしれません。このブログの管理人さんは、なんと4方式全部の比較を書いておられます。ご参考になさってください。

『アバター』3D全方式完全制覇レビュー
http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15

ええっと、私が観たのは一番評判の悪い方式だったようです^^;

シガ二ー・ウィーバーの扮する植物学者、グレースが素敵でした。でも、彼女は途中で死んでしまうのですよね。しかもその場面を見て、しっかりラスト・シーンの予測がついてしまったのはいいのか、悪いのか。


最近、娘が買い始めたコミックス、「ギャグマンガ日和」に嵌ってます。アニメにもなってますが、これは面白い。いや、以前から知ってたんですが、こんなに面白いとは思ってなかったですよ。っていうか、あんまり好きじゃなかったんですよ。しかしながら、人気キャラにはなるほど萌え要素もあったりで、改めて『萌え』ってなんだろうかって考えてしまいましたよ。我ながら不思議です。


 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。