2009/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
これ欲しいです!「ニンテンドーDSi LL」
買おうかなあ。もちろん自分用で。
今までのはちょっと画面が小さかったんですよね。
「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング文系編」「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング理系編」「明鏡国語 楽引辞典」の3つのソフトが既にインストールされてるそうだから、ちょっとお得じゃないですか。さてさてどうしよう^^

http://www.narinari.com/Nd/20091012530.html
スポンサーサイト


 
どうもどうも^^
お陰さまで娘は今日から学校です。
外は大雨です。洗濯物がどうにもならん^^;;

インフルエンザ、娘は39.7度まで熱が上がったんですが、私は38度どまり。それから37度台に下がったのですが、一応検査に行ったらばっちり陽性でした。症状としては主人が一番酷かったですが。皆さんもご家族や身近な方に患者さんが出た場合はお気を付けくださいね。熱が低くてもインフルエンザの可能性がありますので。

今日あたりからデビィ&レイの続きを書く予定ですが、前回、レイとダニエルのシーンを書いていて思ったんですが、血を吸われる側の描写って何となく官能的なんですね。
もともと、ヴァンパイアって映画でも小説でもそういう感じなものなんですけれど、ちょっと照れくさかったり。でも、男女の組み合わせより男同士のほうが官能的な気がするのはどういうわけなんでしょうか。。? 単にレイの外見が女っぽいからだろうか。いや、別にどうでもいいんですけどね^^;



 
どもども^^
ご心配おかけしました。ようやくインフルエンザから回復しました。まだちょっと疲れ気味ですが^^
小説は月曜日から連載再開予定です。




 
ひえ~
娘が新型インフルエンザになってしまいました。学校も明日から学級閉鎖です。
というわけで、小説掲載は遅れます^^;


 
「SSFC14」エントリー開始しました。
SSFC-RTを経て、いよいよSSFC14のエントリーが開始されました。
今回のテーマは「覚」。「再」よりはイメージを広げやすいお題かと思います。
定員は35名。エントリーは本日より10月20日17:00まで。
原稿締め切りは11月10日18:00、公開は11月14日です。
常連の皆様も、新人の皆様もぜひ奮ってご参加ください^^


ショート・ストーリー・ファイト・クラブ
http://www.ss-fightclub.net/





 
「夏目友人帳」藤原邸の間取り
こんなサイトを見つけました。
「夏目友人帳」の貴志が住んでいる藤原邸の間取りです。玄関向かって左側から二階への階段を観るアングルはそういえばよく出てきますね。なるほど。
アニメのシーンの断片から間取りを推理しているところが面白いですね。



間取り探偵『夏目友人帳』
http://iemaga.jp/detective/006.html


 
10月になりました、で、アニメ感想など。
「テガミバチ」

第一話、観ました。リアルタイムで観たのですが、ブルーを基調とした背景が綺麗ですね。観てるだけで心が癒されます。ゴーシュが素敵なんだけど、彼の出番はすぐ終わるみたいでちょっと残念。ストーリー展開にも期待大。今後作画が崩れないといいんですが。漫画のほうも読んでみようと思ってます。
しかし、アニメや漫画はいいですね。世界観がストレートに伝わってくるところがやっぱり強い。
これを小説で書くとしたら、かなりの描写力を必要としますね。でも、文字の表現だけで各自、想像が出来るのが小説の強みでもあります。

「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ」

最近、「ヘタリア」を起点として擬人化が大はやりですが、これは地下鉄大江戸線の各駅(新宿、都庁前、六本木、月島、両国、汐留)をイケメンに擬人化した物語。ねじり鉢巻きに長靴はいた「築地市場」とかマッチョな「国立競技場」とかはいないみたいです。
何故か若い女性限定で乗ることが出来る奇跡の地下鉄、ミラクル・トレイン。車内には擬人化された6人の「駅」と仮面をつけた車掌、萌っ娘のガイドがいて、乗り込んだ女性の悩みを解決してくれます。正直言って、第一話は単純なストーリーでした。文字通りの女性向けキャラ萌えアニメかな? 今後、観続けるかどうかは微妙ですが、一応二話目は観てみよう。

余談ですが、昨夜、NHKで「笑神降臨」を観ました。一発芸やショートコントが流行の世の中にあえて逆らって、29分間、じっくり一組の芸を見せようというこの企画、今回は第二弾です。第一回目はサンドウィッチマン。四つのコントはどれも面白かったですし、レベルも高い。深夜に大声で笑っちゃうのは正直困りものですが(苦笑)。
前回は「次長課長」と「バカリズム」を観たのですが、「東京03」や「アンジャッシュ」の回を見逃してし
まったのがつくづく残念。どこかで観られないかなあ。今回はしっかり録画予約します。



 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。