2009/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「ルーヴル美術館展」行ってきました
行ったのは土曜日です。よく晴れ渡って暑いくらいの陽気でした。
入館まで60分待ち。
しっかり並んで待ってました。


ルーブル


やっぱり本物を鑑賞するのはいいですねえ。娘は途中で飽きちゃったみたいですが、私はどうせなので時間の許す限りじっくり鑑賞させていただきました。
新婚旅行の時、訪問予定だったルーヴル美術館が従業員のストで観れなかったので、リベンジの意味も込めて。どの絵も素晴らしいんですがフェルメールの「レースを編む女」と同じくらい人気があったのはジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」。あの光と影の絶妙な描き方、絵に込められた暗示的なドラマは日本人好みのものだなあと思います。

これから行く方には音声ガイド機を借りられることをお勧めします。解説は中尾彬さん。渋い声で20点ほどの絵画の解説をしてくれます。ちなみにうちは三台借りましたよ。


ついでと言ってはなんですが、最近買った夏目グッズです^^;

200905261127000.jpg

ニャンコ先生、やっぱりぷりちーです。しかし夏目のグッズはほとんどニャンコ先生なんですよね。たまには他のキャラも出してほしいなあ。ちびキャラの夏目とか名取とか。あ、ちなみにこれは私が使います^^;
スポンサーサイト


 
第7回「チャレンジカップ」、開幕しました
琥珀さんのところで第7回チャレンジカップが開催されました。
参加作品は20作品。投票期間は6月12日までです。
ぜひご感想、投票をお願い致します。拙作も(一応)参戦中です^^;


http://www1.ttcn.ne.jp/~NIGIHAYAMI/index.htm




 
チャレンジカップ作品、提出しました
結局、ラストも含めて大幅に改稿しました。作品を寝かせる価値っていうのはこういうところにあるんですね。読めば読むほど粗が見えてきてキリがない気もしますが。
今回、作者あて対策とか何もしてないんですが、(というか、不器用なので出来ない)チャレンジカップが終わるまではどの作品かは内緒です。


 
昨日は母の日でした
cake

娘がカレーライスとケーキを作ってくれました♪ 少しお父さんも手伝ったけどね。
ありがとう。美味しかったよ~笑い。


 
チャレンジカップ作品、一応完成
もう少し推敲したいので投稿はまだしません。


 
チャレンジカップ作品、執筆中
昨日でGWが終わりました。5日から一泊で伊豆に行ったんですが、それまでずっと天気だったのに、一昨日、昨日はずっと雨続き。でも、娘がめいっぱい喜んでくれたのでよしとしますか。

で、チャレンジカップ作品、書き始めています。
結構、書いてて楽しいのはSSFCとは違うところ。近日中には完成予定です。

それから、こちらにあった新作は需要がないので消しました。読みたい方はHPまで。



 
お知らせ
最近、スパム対策をすり抜けて、腹の立つスパムが来るのでコメントを管理人承認制にしました。
コメントのご記入は出来ますが、公開は承認後になります。
ご了承ください。


 
連休だよねえ。
昨日あたりからお出かけの方が多いんでしょうか。

じっくり、のんびり好きなことするっていうのは子持ちには至難の業だと改めて思います。
まあ、単に私の時間の使い方が恐ろしく下手だということ何でしょうが、独身時代は週に2冊は読んでいた本がまったく読めなくなりました。年に数冊読めればいいほうかな。
だから最近は気軽に読めるマンガになっちゃってるんですけどね。
今、独身の方、読めるうちに本は読んでおいたほうがいいですよ。

私は小説を書き始めて7年になります。でも、ぼちぼち書いてるのでちっとも進歩はしていません。
当初からお世話になっていたショート・ストーリー・ファイト・クラブ(SSFC)というところがもう二年間休止状態です。恐らくいずれは消滅してしまうんじゃないかと思っています。いつもとても真摯な感想がいただけるところで、その為に胃が痛くなることもしばしばだったのですが、今思えば懐かしい。

当時、参加していた方もサイトを閉鎖されたり、恐らくはミクシイに行かれてしまったりで、現役で残っておられる方はわずかです。何だかとっても残念ですし寂しい。
いつまで続けられるか判りませんが、私は書くことが好きなのでとにかく書き続けていこうと思います。他の方の作品も出来るだけ読んでいこうと思っています。

うん、頑張ろう!(カラ元気




 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。