2009/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「容疑者Xの献身」を観ました
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/18)
福山雅治柴咲コウ

商品詳細を見る


ようやくDVDが出ましたのでさっそく借りてきました。

<以下、ネタばれあります>

続きを読む

スポンサーサイト


 
「Q.E.D.証明終了」、まとめて感想、その他
*3月27日、「Q.E.D.」感想追記しました。

アニメ「夏目友人帳」の再放送が4月から始まります。

テレビ東京では4月6日(月)午後5:30から。
以前から、どうしてこの内容で深夜なのか不思議で仕方がなかったんです。この再放送で低年齢層のファンが増えるんじゃないかな。
第一期の第一話から放映されますので、まだ観たことのない方はぜひご覧ください。

今さらですが最終回を迎えた「Q.E.D.」のなかで印象に残った回の感想を軽く書いておこうかと。
私は原作を全く知らないので比較はできませんが、全話視聴した結論としてはバラエティに富んだストーリーで面白かったです。特に後半がよかったですね。

<以下、ネタばれあります>

続きを読む



 
いろいろとモヤモヤしてます^^;とか、「黒執事」とか
前から気になっていたアニメの「黒執事」を某サイトで6話まで観てしまいました。悪魔の執事、セバスチャンと契約者であり、主人である少年シエル・ファントムファイヴ伯爵がとにかく性格がクールでいい感じですね。
舞台はパラレル・ワールドの19世紀な雰囲気のイギリスが舞台なので、衣装や背景の雰囲気が凝っていて好みです。

「ジャック・ザ・リッパー」の話が出てきたり、全編通じて隠されている謎があったりでなかなかミステリ的要素も多彩ですが、天使が悪役だったりするところは、ちょっと「コンスタンティン」っぽいですね。

で、6話まで観終わったところでちょっと記述を訂正。

女装があったり、オカマの死神が出てきたりはしますが、BLではありません。コミカルな部分もありますが、ストーリーはかなりハードです。美麗な絵柄に抵抗がなければ女性にも男性にもお勧めします。


黒執事 I 【通常版】 [DVD]黒執事 I 【通常版】 [DVD]
(2009/01/21)
坂本真綾小野大輔

商品詳細を見る


執事といえば、「メイちゃんの執事」がこの間終わりました。面白かったかといえば残念ながら微妙。東京都の十分の一の広さの学園で、学費が月一億とかのトンデモ設定の割には、内容は一人の執事を取り合うメロドラマ。お嬢様の為に執事が檻の中で戦うとかいうのは正直、観ているほうが恥ずかしかったです。

4月からは「ハヤテのごとく!」も深夜に時間帯を移して始まりますが、これも執事ものですねえ。
昔から、アガサ・クリスティのファンだったので執事というのは中年、もしくは年寄りの有能な紳士というイメージだったのですが、最近の執事さんはおしなべて若いようですね。
そうか。中年じゃ人気は出ないか^^;

そろそろ次回作を書き始めようかと思っています。
「デビィ&レイ」シリーズで、レイ達がクロード医師と出会うきっかけとなった話です。


 
バトンです^^
春矢さんからバトンが回ってきましたので、回答させていただきます。しかし長い^^;

アンカー禁止バトン


ルール
1、回って来た質問の最後に自分の考えた質問を付け足して下さい(自分も答えること)
2、終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい
3、まもりのなきエンドレスバトンなのでどんな質問でもOKです
4、バトンのタイトルを変えないこと
5、ルールは必ず記載して下さい



◇そんな6人にバトンを回す(回す人を先に書いておく)
→八雲さんとかに回そうかな~と思ったけど、皆さんお忙しいので、持っていきたい方はご自由にどうぞ^^

続きを読む



 
「ベッドタイム・ストーリー」観てきました
Bedtime Stories (Junior Novelization)Bedtime Stories (Junior Novelization)
(2008/11/11)
Helena Mayer

商品詳細を見る



昨日は娘と一緒に映画へ。
「プリキュアオールスターズ」も観たかったようなんですが、小さい子と一緒なのは恥ずかしいみたいで^^;、結局「ベッドタイム・ストーリー」になりました。

続きを読む



 
「相棒」、「キイナ」共に最終回
でしたね。
「相棒」は意外に地味な話でしたが、及川ミッチーの新相棒はよく喋りますね(笑)。どちらかといえば理屈っぽくて批判的なキャラで、右京さんとは何かと対立しそう。これから二人の関係がどのように変化していくのか、ちょっと楽しみです。

<以下、ネタばれあります>

「キイナ」は人体自然発火から始まって団地の住民300人が神隠しに遭うという大胆な展開。
でも、大勢の人間がいっぺんにいなくなるという謎はだいたいトリックの想像がついてしまうわけで、狂言でなければ集団催眠でしょうね。
ドラマは虚構と判っていても、今回は無理がありすぎかなあ。
「サブリミナル効果」自体はその効果が科学的に立証はされていませんし、300人とはいっても大人から子供までさまざま。上映会に全員来たとしても、動物ものの映像を食い入るように見つめてる人が果たして何人いるか。寝てる人もいるでしょうし、小さい子は飽きてしまうでしょう。全員が「まもなく大地震が来る」と洗脳されて、何も用意をせず、誰にも連絡せず、慌てて避難していくのは考えられない。

だいたい、それだけの大移動を周辺住民が誰も観ていないのは不自然すぎる。さらに不自然なのは一か所に集まった住民が三日間も何もせずに待機していること。食べ物とかどうしたんでしょうね?
宗教でもないのに外にも出られないほど洗脳されるなんてありえないと思う。

ラスト、キイナは犯人に罠を仕掛けるのですが、この犯人の心理学者が残念ながら誇大妄想のアホにしかみえないのも残念。ただ、ジーンズの縫い目のバーコード模様の話だけは新鮮で面白かったです。
そういえばコロンボの「意識の下の映像」もサブリミナル効果の話でしたね。懐かしい。

「キイナ」、シリーズの結論としては面白かったです。キイナのキャラが可愛かったということもありますが。ただ今回の話はいらなかった気もします。そういえば「ガリレオ」も最終回はぐだぐだだったけどね^^;





 
続・夏目友人帳 第11話「呪術師の会」
続・夏目友人帳 1 【通常版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【通常版】 [DVD]
(2009/04/22)
神谷浩史井上和彦

商品詳細を見る



そういえばたいぶ長いことアニメレビューとか書いていないなあと思ったので。
今回は特に全体を通しての物語のターニング・ポイントにもなる話なのですが、原作ではだいぶ以前の話をここに持ってきたのは、来週の「カイ」編と繋げるつもりだったんですね。その為にだいぶ内容の改編があったので、そこのところを少し語っておこうかと。

以下、原作ネタばれありますので、隠します。原作を未読の方はご注意ください。

続きを読む



 
春休み映画その2、その他
子どもと観るのに「ドラえもん」と同じくらい無難なのはディズニー映画でしょう。ミュージカル大好き人間としては前2作のテレビ映画と同じ登場人物が出る「ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー」が気になるところですが、子供の想像が現実になってしまう「ベッドタイム・ストーリー」もいいなあと。まあ、決めるのは娘ですけどねっ!

最近観た映画をついでに2本。

続きを読む



 
春休み映画
何を観に行こうか悩み中です。「ヤッターマン」でもいいかもしれないけど、下ネタが多いらしいので、(いや、「銀魂」見せてる私が言ってもアレですが。吉原炎上編のラストの「大人のおもちゃ」は説明のしようがなかった)無難なところで「ドラえもん」かなあ。「宇宙開拓史」は前作も面白かったし。
 
昨日は今さらですが「キイナ」の第二話、第三話を観ました。
う~ん。面白くないことはないんだけどいろいろと気になることが。
<以下ネタばれあり>

1.既に死んだことになっていた男が、近くの街をフード被っただけでマスクもサングラスもなく、髪も染めずに平気で歩いてるのは無神経すぎないか?(第三話)

2.ポルターガイスト現象の解明が「ガリレオ」と丸被り(第二話)

3.ラストは感動的なシーンではあるが、お兄ちゃんの描いたパラパラ漫画が上手すぎて、どうみても大人のプロが描いたものなのが残念。それにお兄ちゃんの遺品である本を娘も母親も開いたことがなかったのだろうか。(第二話)

このドラマは一見、不可能な犯罪や現象を科学的に解いていくものだと思うんですが、第一話でキイナが犯人を「本をきちんと並べている」、「几帳面で綺麗好き」で血液型をA型と決めつけてるのはどうかと。血液型性格診断は科学的には何の根拠もないのに。実際、私はA型なのに「ズボラで掃除が苦手」ですから^^;

今期のミステリ系ドラマでは「相棒」が一番、脚本がしっかりしてて面白いです。相棒、いないんですけどね。。

さて、また「キイナ」の続きでも観ようかな^^


 
癒されます^^
「続・夏目友人帳」のエンディング・テーマのビデオクリップです。
この曲は本当に心が癒されます。
画面は第一期「夏目友人帳」の第7話「子狐のぼうし」から。




 
またまた落ち込みが^^;
時々、何も楽しくなくなります。先行きの不安が大きいこともあるんですが。こういう時は気分転換が一番でしょうね。


 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。