2008/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
いろいろと変なこだわり
先日、「劇場版ポケット・モンスター ギラティナと氷空の花束シェイミ」を観てきました。
感想としては、特にありません。絵はCGも含めて相変わらず綺麗でしたし、多分に「地球温暖化」を意識したストーリーでしたが、一番印象に残ったのはギラティナが何だか虫っぽくてやだなあとか、シェイミの声が山崎バニラだったことぐらいです。
っていうか、いまさら気がついたのですがポケモンの物語の世界って普通の動物は存在しないんですね。犬とか猫とか牛とか。人間以外が全部ポケモンだとすると家畜で肉をとるだけに存在する奴はいるのかなあとか無駄な事ばかり気になってしまいました。駄目だね、大人は。

それはさておき私はホラー大好きで自作にもヴァンパイアが登場するためか、映画を観ていてヴァンパイアがどんな描かれ方をしてるのかが凄く気になります。クリストファー・リーのドラキュラはもう大御所だし、これはこれで別格なんですが、今のところのお気に入りは「ニア・ダーク」のジェニー・ライト扮する女ヴァンパイア。本当に美しい。吸血シーンで気に入っているのは「リーグ・オブ・レジェンド」のミナ・ハーカー。いや、もうヴァンパイアはどのシーンも美しくなくちゃ駄目です。あれ? どっちも女性ですね? 男というと今のところ思い浮かばないんですが……なんでだろう。
最悪だったのは「ヴァン・ヘルシング」のドラキュラ。いや、あの全部犬歯みたいな歯はヴァンパイアじゃないだろっていうか、吸血顔が汚すぎだよ、おじさん!

ニア・ダーク/月夜の出来事 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】ニア・ダーク/月夜の出来事 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】
(2008/07/10)
エイドリアン・パスダージェニー・ライト

商品詳細を見る

スポンサーサイト


 
キャラを作るということ
最近、身辺にいろいろと心配事が増えまして、心身ともに疲れ気味です。

それはさておき、最近、「夏目友人帳」を気に入っていまして5巻まで読みました。このコミックでは、ラストに各話の裏話のようなものが書かれていまして、これがまた面白いんです。ひとつの作品を生み出すまでの試行錯誤が感じられて興味深いです。

ここに出てくるキャラ、「ニャンコ先生」の全員サービスぬいぐるみ(めっちゃプリチ~♪↓

pre0808_nyanko.gif


が欲しいという理由で月刊LaLaを初めて買ってしまいました。連載されている「夏目~」には新たに敵となる(妖を退治する対象としている)妖術師集団、的場一門が登場していて少し方向性が変わってきたかなと。回を追うごとに邪悪な妖も増えてきた気もしますが、それでもストーリー自体は面白いです。

ところで自作品に新たなキャラを登場させる時、皆さんはどのようになさっているんでしょうか? 一作だけのキャラ、メインとなるキャラ等、それぞれ違うとは思います。設定時にどこまで細かくプロフィールを作っていらっしゃるんでしょう?
私の場合はようやくメインのキャラ達、デビィやレイが自分のものになったなあと思ってます。こういう場合、こいつならこう行動するだろうとか、こう言うだろうとか、やっと掴めたという感じ。やっぱり何作も書いていかないと私の場合は難しいんですが、皆さんの場合はいかがでしょう。
いろいろコメントしていただけると嬉しいです(^^)


 
KOZYさんから
私の小説オリジナル・キャラ「デビィ・レイ」シリーズのコミック版、表紙イメージをいただきました。
いったいどんなストーリーになるのか、今から楽しみです。


castle_convert_20080813005156.jpg

KOZYさんによれば、私の小説のイメージよりずっと男らしい二人になるとのことです。どんな感じなのかな?

<追記>
KOZYさんより戴いた当コミックのキャラクターのラフイメージをHPに公開致しました。
興味のある方はぜひどうぞ^^

「不思議な世界へ扉を開けて」
http://homepage3.nifty.com/marple2004/


 
「夏目友人帳」
☆最近のお気に入り漫画です。
子供の頃から妖怪が見えるため、孤独な生活を送ってきた少年、夏目貴志は祖母のレイコが妖怪を打ち負かして名前を奪い取って作った「友人帳」を見つけ、妖怪に名前を返す日々を送ることになります。夏目が消えたら友人帳をもらうという条件で用心棒(?)になったニャンコ先生が相棒です。これがまたキモ可愛い!

語られる物語はどれも切なくて、オリジナルな妖怪達を見る目が限りなく優しく、思わず泣けます。
テレビ東京で月曜日、深夜一時からアニメも放映されています。
よくある妖怪退治の話とは一味違った癒し系妖怪談。
ぜひ一度ご覧下さい。

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る




 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。