2008/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
FC2カウンター
蝶が舞うリースの時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
真・ショートショート・コンテスト第6回開催中です
八雲さん主宰のSSコンテスト、第6回本選が開催中です。
全部で3作品が参戦中。短いのですぐ読めます!

投票は6月24日までです。
読んだ方はぜひ投票をお願いします!
クイック投票や感想もぜひ♪

「真・ショートショート・コンテスト」
http://ssscontest.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/zeroform/honsen_main.cgi

また、作品も受付中です! 最近、投稿数が減ってきていますのでぜひ!
これは面白い!という作品が書けた方は下記のトップページからログインしてご投稿ください。

http://ssscontest.web.infoseek.co.jp/index.html
スポンサーサイト


 
ドラマが溜まってます
今、録画してるドラマが溜まってきてます。「パズル」のほうはすぐにでも観るつもりなんですが、前回の総集編を観て面白かったんで録画してる「ごくせん」は何だかあまり観る気がしないです。
毎回、展開が同じで、ラストに悪人をやっつけて終わるパターンは「水戸黄門」そのもので、安心できるドラマなんですが、やっぱり先が見えてると物足りない。ドラマにも何かしら捻りを求めているのは悪い癖かもしれません。

そろそろ小説が書きたいです。
今、考えているのは「午前二時四十分の亡霊」の城野摩耶シリーズ、第二弾。少しだけアイディアがありますので。
もしくは「デビィ&レイ」シリーズの一編。このシリーズはかなり気まぐれで書いてますので、時系列的に過去の話だったり、少し未来の話だったりします。
どちらが先になるか判りませんが、また書き始めたらご報告させていただきます。


 
そういえば
そういえばという言葉は総入れ歯に似ています。
それはさておき、まだ「ゾンビーノ」を借りに行っていません。ああ、早くあのおバカホラーが観たい。。
今日はいろいろと落ち込み気味だったりします。
こういう時は唐突に昔のホラー映画を思い出したりするんです。(いや、変だからそれ
短編がいくつか入ったオムニバス・ホラーで、もう今はほとんど観る機会もない映画ですが、その一編にこういうのがあるんです。(以下ネタばれですが、万が一、観たいと思う方は読まないでください。

続きを読む



 
「ヘタリア」買っちゃいました
霧吹さんのサイトで知った「ヘタリア」。作者サイトの漫画が気に入ったので買っちゃいましたよ。
いやでも、もう世界史なんて遥か霧の彼方なんですけどね。
この各国擬人化漫画(多少BL風味w)を読んでいると、「ああ、習ったよね~」って思い出すことしきりですよ。ただ「ちびたりあ」の神聖ローマとイタリアの別れのシーンがカットされてるのは残念(いや、可愛いからw

各国の特徴を良く掴んでるなあって思ったら、作者の日丸屋さんはNY在住だそうです。人間観察の機会はたっぷりありそう。いいなあ、ニューヨーク。
それにしても発売一月余りで10万部突破、既に重版3刷って凄いですよね。


ヘタリア Axis Powersヘタリア Axis Powers
(2008/03/28)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る


 
5000HITありがとうございます!
6月で開設1年を迎える当しょぼブログも5000HIT達成致しました。
皆様、お付き合いいただきありがとうございます。
もともとは「地球へ…」の感想ブログだったんですけど、今は何が何やらですねえ~(笑


 
ビデオ屋さんにて
考えてみるともうビデオのほうが置いてある数は少ないのにビデオ屋さんっていうのはおかしいですよねえ。でもDVD屋さんっていうのも落ち着かないし。

それはともかく、私はホラーとかパニックものとかのパッケージを眺めるのが好きです。何かどこかで聞いたようなタイトルと、大げさなイラスト。ちょっと見には面白そうなんですが、こういうのは大抵がカスです。本編を観るとイラストのような場面は皆無だったり、裏に書かれているストーリーがまったくの嘘だったり。

でも、たまにこういうのも借りてみたくなりますよね。
というか、以前はホラーと名がつけば片っ端から借りてましたよ。もう、どうしたらいいか判んないくらいの駄作もありましたよ。たぶん、あちらの学生の自主映画らしきものとかね。何だか懐かしい。
今は無駄なお金を使う気はないので、借りませんけど。
中には意外な掘り出し物もあるのかも知れませんけどね。そういえば以前「チャド」というB級モンスター・ホラーを借りた時には、なんと脚本を書いたのが私の好きなミステリ作家のパーネル・ホールだったのでびっくりした覚えがあります。映画自体はモンスターの造詣は良かったんですが、ストーリーはおとなしめで平凡だったのが残念。

そういえば、「ゾンビーノ」がDVDになってました。来週は借りてくる予定です。


 
お絵かきエディターが
出来たので試し描きです。私の小説のキャラ、レイを描いてみました。
ペンタブ初挑戦です。なかなか上手く描けないもんですね。
というか、失敗して描けた絵を2枚、消しちゃいましたorz

続きを読む



 
真・ショートショート・コンテスト3月期開催中です
八雲さん主宰のSSコンテスト、2008年3月期本選が開催中です。
全部で4作品が参戦中。短いのですぐ読めます!

投票は5月20日までです。
読んだ方はぜひ投票をお願いします!
クイック投票や感想もぜひ♪

「真・ショートショート・コンテスト」
http://ssscontest.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/zeroform/honsen_main.cgi

また、作品も受付中です! 最近、投稿数が減ってきていますのでぜひ!
これは面白い!という作品が書けた方は下記のトップページからログインしてご投稿ください。

http://ssscontest.web.infoseek.co.jp/index.html



 
「ミスト」
スティーブン・キングの傑作中篇「霧」が原作のこの映画のことは以前にも触れましたが、いよいよ5月10日より公開とのこと。

実は昨日まで絶対に観たいと思っていたんですが、公式サイトには「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」とある。何だか嫌な予感がして、調べてみたらアメリカでは賛否両論とのこと。
原作が好きでを何度も読んでる私としては気になってしょうがないので、問題のラスト15分をYOU TUBEで観てきましたよ。だって後から嫌な思いをしたくないしね。

……なんじゃ、こりゃ。

いや、それはさあ、S・キングの作品にあんまりハッピー・エンドはないんだけども、これはないんじゃない? キングも了承してるそうですが、観客を驚かせれば何でもありなんですかね。確かに「映画史上かつてない」かもしれないけれど、それは斬新ということではなくて、「思いついても普通はやらない」ってことですよ。

とりあえず、DVDになっても借りません。というか、この映画はなかったことにさせていただきます。
あくまでも原作の終わり方が好きなので。

公開前なのでネタばれはしませんが、絶望的で救いの無いホラーが好きな方にはお薦めしておきます。


 
心霊ビデオを見て思ったこと
ニコニコ動画で「ほんとにあった呪いのビデオ」(DVDで出てますね)の映像をずっと見ていたのですが、これってやっぱり創作したものが多いんですかねえ。明らかに嘘くさいものもあるんですよ。
「良く見つけたね。これは自分で撮ってても絶対気がつかないよ!」というものがいくつもある。皆さん、そんなに真剣に撮ったビデオ見てますか? 後は映っている人物がまったく顔を隠してないものが多いこと。特に子供なんか迂闊に顔を晒すものじゃないと思うんですけどねえ。
でも、やっぱり本物じゃないかと思うものも中にはありますよね。そういうのはやっぱり怖い。
訳のわからないものが偶然映りこむというのは特に。それから意味不明な声や音。

説明できない、正体がわからないからこその怖さ。
ホラーの本質というのはそこにあるんじゃないかと、これは常々思っていることです。




 
GWですねえ
東京の夜景が見たくて東京タワーへ行ってきました。
私は子供の頃、学校の遠足で行ったきり。今年は50周年でリニューアルしてずいぶん綺麗になっていました。
娘は初めての美しい夜景に大興奮でした。でも、行った時間が遅かったので特別展望台まで上って、下の階のピザーラで夕ご飯を食べて帰ってきました。エレベーターが凄く並んでて疲れました……。

200804291855000.jpg


大展望台からの眺めです。携帯で撮ったので今いちですが^^;
さてさて、今度は何処に行こうかなあ。しかし疲れますねえ^^;;>GW


 
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。